マネー速報

お金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

    このエントリーをはてなブックマークに追加
給料全額差し押さえ来たwwww
以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/02(日) 16:26:30.184 ID:FaGUTg/s0.net
市民税払ってなかったら全額持っていかれた・・・
生活できないんだが・・・ボスケテ

以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/02(日) 16:28:11.894 ID:sgayAGA10.net
市民税ってさこっちが収入とか提出しないと金額でないんだけど
差し押さえって例えば1億あっても1億とられるん?

高坂アスカ ◆ASUKA.uebxEu  2015/08/02(日) 16:28:18.343 ID:fkymJJg00.net
市民税高すぎんよ

以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/02(日) 16:28:24.480 ID:z4Rx/yus0.net
強制徴収は生活できる最低限度残す
むしろ給料より生活に必要のない娯楽物資を差し押さえる
テレビとかゲームとか

【給料全額差し押さえ来たwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
年収300万円でもたっぷり貯金する方法 「給料の少ない人ほど投資をすべき」
海江田三郎 ★ 2015/08/05(水) 10:51:29.07 ID:???.net
http://toyokeizai.net/articles/-/79451
突然ですが、投資していますか?
これからの時代、老後の経済的安心を得るためには、公的年金だけをあてにしてはいけません。日本の公的年金は賦課方式といって
今、納めている保険料は、今の受給者への給付に充てられているわけですが、この方式は永遠に人口が増え、年齢が若くなるほど人口が多い
富士山型の人口ピラミッドが続くことを前提にしています
でも、今の日本の人口ピラミッドは、少子化の影響で若者の人口が少なくなったため、壺型といういびつな形になっています
このままだと保険料を支払う人と受け取る人の人口が同じになり、もう支えきれない構造になっています
そこで、財政検証といって長期に年金を維持するために、給付の見直しが行われています。今、年金受給者が受け取っている
額よりも3割~4割近く減ることを覚悟しなければならないでしょう
日本で生活していく以上、この問題と向き合わないわけにはいきません。20年後、30年後に年金を受け取る側になる30代
40代の人たちは、自分が年金を受け取る頃には、今よりも給付額が少なくなることを前提に、アクションを起こす必要があります

老後の経済的安心を確保するための方法は、2つ考えられます
ひとつは死ぬまで働き続けること。自営業者などは恐らく、その覚悟をすでにお持ちだと思います
国民年金だけでは、とてもではありませんが、普通の生活すらもできないでしょうからね
とはいえ、自分の寿命が尽きるまで働くためには、何といっても健康が大事です。が、歳を取れば誰もが病気がちになります。身体の自由も利かなくなります
「歳を取っても働き続けるなんてムリ!」
って思う人は、身体の自由が利くうちはギリギリまで働くとともに、他の方法で生活費を稼がなければなりません
そのために、もうひとつの方法である「資産運用」を、真剣に考える必要があります
資産運用を始めるなら、本人の年齢は若いほど良い。今、話題の「ジュニアNISA」なんて
もちろん親や祖父母から投資資金を贈与してもらう形ではありますが、0歳から投資を始めることができます
若いうちから始めれば、今後数十年にわたって投資し続けられますから、時間を味方に付けることができます
たとえば、運用途中で損失を被ったとしても、経済成長とともに、損失が利益に転じるのを待てるのです
それに、少しでも早く目標額を達成した方が、老後の生活費を心配せずに人生を楽しめる時間が長くなります
社会人になった時から老後の心配をし、その不安を拭い去れないまま定年を迎えるのは、誰だって嫌なはず
できれば、40代の後半、もしくは50代の前半には人生を楽しめるだけの蓄えを持っておきたいものです
そのためにも、やはり早いうちから投資を始めた方が良いのです


では、隣のおうちは投資をしているのでしょうか。しているとしたら、どんな投資をしているのでしょうか
今回もマネーフォワードさんに協力してもらい、投資の実態を調査してみました
「投資をしているか?」については男性の70%が「している」ですが、女性は半分にも満たない48%
特に国内株式やFX、外国株式は女性に比べて男性比率が高く、逆に投資信託や個人年金、外貨預金、保険商品は女性比率が高いという結果が出ました
うん。まあ、そうでしょ。そうでしょ。男性は女性に比べて相対的にリスク度の高い投資商品がお好みというのが表れています
ただ、男女ともに資産運用をするとなると、国内株式と投資信託が多く利用されていることが分かります
また円建ての預金も、資産運用の方法として非常に多くの人が利用していますが、現状、ここまで金利が低いことを考えると、
円建て預金は資産運用の対象にならないと考えておくべきです
次に年収別と貯金額の水準と、投資をしている人の割合を見ると、全体の傾向としては年収が高く、かつ貯金額が多い人の方が、投資に積極的であることが分かります
ただ、この結果を見て、「お金が貯まったら投資をしよう」、「もっとお給料が増えて生活が楽になったら投資をしよう」などと誤解してはいけません
そう考えている人ほど、いつまで経っても投資をしないものなのです。本当は逆で、
「お金が貯まらないから投資をするべき」ですし、「お給料が少ないからこそ投資をするべき」なのです。
若いうちは、お給料も少ないですし、貯蓄だってそんなにありません。それでも、時間を味方につけるためには、若いうちから資産運用に馴染んでおく必要があります。
確かに、例えば年収300万円で投資に必要な資金を捻出するのは大変でしょう。だからこそ、
月々1万円の投資信託積立でも良いので、とにかく資産運用への第一歩を踏み出すことが大事なのです。

【年収300万円でもたっぷり貯金する方法 「給料の少ない人ほど投資をすべき」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
奨学金返還延滞の半分「低所得で返せない」
海江田三郎 ★ 2015/08/04(火) 10:44:16.97 ID:???.net
http://economic.jp/?p=52008

日本学生支援機構の遠藤勝裕理事長は3日の参院安保特別委員会で参考人出席し、
26年度末の奨学金返納延滞者の数について「25歳未満で6万200件、25歳以上35歳未満が21万4751件、
35歳以上45歳未満5万7176件、45歳以上1万7848件」と紹介した。

 延滞理由別では「全体を調査していないが、25年度のサンプリング調査では51.1%は本人が低所得のため、
15.1%は本人が失業している。5%は本人が病気、また親への経済的困窮に支援というのも大きな理由」とした。

 経済的徴兵制と言われる問題にからんで、生活の党の山本太郎共同代表が質したのに答えた。

 遠藤理事長は「延滞者など、個人情報を防衛省や他省庁に提供することはないし、求められた事実もない」とした。(編集担当:森高龍二)

【奨学金返還延滞の半分「低所得で返せない」】の続きを読む
人気記事PICK UP

人気記事ランキング

    このページのトップヘ