マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の大学の学費おかしいやろ・・・
風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 11:29:35.63 ID:oJH++hJWD.net
アメリカ:単位数×1単位あたりの学費

日本:単位数0でも前期、後期でそれぞれ学費払う

風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 11:30:08.84 ID:itmlM9ASp.net
じゃあアメリカ行けば?

風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 11:30:52.60 ID:H9OnNS7S0.net
年間53万くらい出せるやろ

風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/08/02(日) 11:30:55.71 ID:RslRYK9l0.net
オランダは医療費無料、高校までの学費無料、大学の学費は半分免除

【日本の大学の学費おかしいやろ・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
「投資の神様」バフェット氏、4.6兆円で金属部品会社を買収
海江田三郎 ★ 2015/08/11(火) 10:48:50.26 ID:???.net
http://www.asahi.com/articles/ASH8C2490H8CUHBI005.html

米国の著名な投資家で「投資の神様」といわれるウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハサウェイは10日、
航空機向けなどの金属部品製造の米プレシジョン・キャストパーツを負債を含め約372億ドル(約4兆6400億円)で買収する、と発表した。

 プレシジョン社はボーイングなど航空機メーカーに部品をつくっているほか、
発電所などエネルギー業界向けの機器なども製造している。バークシャー社にとっては過去最大の買収になるという。

 バフェット氏が最高経営責任者(CEO)を務めているバークシャー社は、幅広い業界の企業を次々と買収している。
保険や鉄道、食品、家具レンタル、チョコレート、ケチャップなどの80社ほどを傘下にもつ巨大な企業グループになっている。(ニューヨーク=畑中徹)

49 名刺は切らしておりまして 2015/08/11(火) 14:21:12.92 ID:obY5No1x.net
>>1
爺、アメリカの製造業に異変でもあるのかい

31 名刺は切らしておりまして 2015/08/11(火) 13:13:03.28 ID:NByO5Ga4.net
戦争でも起こるのか

名刺は切らしておりまして 2015/08/11(火) 10:52:52.22 ID:Wlg+XyEd.net
バフェット新人の頃からずっと手堅い

【「投資の神様」バフェット氏、4.6兆円で金属部品会社を買収】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
TPP交渉、大筋合意見送り 日本の通商戦略に大きな打撃 メガFTA交渉失速も
海江田三郎 ★ 2015/08/01(土) 16:34:30.92 ID:???.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150801-00000537-san-bus_all

 環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が31日に大筋合意できなかったことは日本の通商戦略にとって大きな打撃となる。
安倍晋三政権は自由貿易の推進を成長戦略の柱として位置付け、TPPなどメガFTAと呼ばれる
巨大自由貿易協定の拡充に注力している。だが、牽引役のTPPがここにきても合意に失敗したことで、他のメガFTA交渉も失速が避けられない。

 日本が進めるメガFTAには、TPPのほか欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)や東アジア地域包括的経済連携(RCEP)と日中韓FTAがある。

 EUと進めるEPA交渉では日欧の首脳が5月の会談後に出した声明で「2015年末までの合意」を目指すと宣言した。
実現すれば、世界の総貿易額の約35%を占めるメガEPAとなり、TPPの約25%を上回る。

 ただ、日欧の関税交渉は昨年4月に品目ごとの撤廃や引き下げ提案を出し合って以来、にらみ合いが続く。
RCEPも年内妥結が目標だ。日中韓と東南アジア諸国連合(ASEAN)など計16カ国が参加し、
世界総人口の半分近くを擁する巨大な貿易圏を目指している。だが、これも先進国と途上国が混在するため
容認できる貿易自由化水準の差が大きく、交渉は停滞気味だ。

 世界貿易機関(WTO)の新多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)も参加国・地域の思惑の違いから進んでおらず、
7月31日にジュネーブで開かれた貿易交渉委員会でも関税削減などの分野の合意に向けた「作業計画」について、
意見がまとまらず策定できなかった。13年に採択された閣僚宣言で今年7月末までの策定を掲げていたが、目標を達成できなかった。

 ある政府高官は「TPPがまとまれば、EUや中国などは日本市場での競争条件が不利になりかねないと焦り、
日本とのEPAやRCEP交渉に取り組んできた。TPPが駄目なら、他の交渉に悪影響が及ぶ」と懸念する。

 来年に次期大統領選を控える米国の政治日程などを踏まえると、今回の閣僚会合で合意しなければ、
合意が一気に遠のくとの見方は強い。日本の通商戦略が見直しを迫られるだけでなく、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」にとっても大きな痛手となる。

馬鹿につける薬はない  2015/08/01(土) 17:03:44.83 ID:c9I6KcFK.net
>>1
>今回の閣僚会合で合意しなければ、
>合意が一気に遠のくとの見方は強い。

TPP破綻歓迎!

TPPの実質的な狙いは、日本の事実上の属国化戦略だからだ。
国家独立の四要素
・食糧の自給・独立
・エネルギーの自給・独立
・防衛力の自給・独立
・金融の自給・独立

日本で真に自立できているのは金融のみ(それも米国債売却の自由はない)
TPPによって金融の自立も奪われる。

日本の国家戦略は上記四要素の自給・独立でなければならない。

名刺は切らしておりまして 2015/08/01(土) 16:37:17.09 ID:FZcKiMyi.net
失敗でいいよ。盗聴して自分有利に運ぶ国との交渉なんて馬鹿げてる。
日本はアメリカの植民地じゃない。

名刺は切らしておりまして 2015/08/01(土) 16:40:47.64 ID:TO/uZ+xE.net
日本が譲歩しまくりでびびったのかなw

【TPP交渉、大筋合意見送り 日本の通商戦略に大きな打撃 メガFTA交渉失速も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
イラン制裁解除で原油価格「1バレル30ドル時代」到来も シェール革命に匹敵
海江田三郎 ★ 2015/08/11(火) 11:55:57.51 ID:???.net
http://toyokeizai.net/articles/-/80075
これからの世界経済を俯瞰するとき、私がもっとも注目しているのは、アメリカが進めようとしているイランとの和解です。
なぜイランの経済制裁解除は衝撃的なのか

なぜアメリカとイランの和解が、世界経済を動かすほどの影響力を持つといえるのでしょうか。
その理由のひとつは、イランが中東屈指の大産油国でありながら、これまではアメリカが主導する経済制裁によって、
世界の原油市場において主要なプレーヤーになりえなかったからです。もし2015年末~2016年前半に
イランの経済制裁が解ければ、世界のエネルギー市場にはシェール革命以来の激震が走ることになるでしょう。
原油価格が1バレル100ドルを挟んで上下していた頃、私は拙書『シェール革命後の世界勢力図』(2013年6月刊行)において、
「原油価格は今後、1バレル150ドルを超えることはない。3年後には原油価格は半値になっているだろう」
と予測しました(「原油1バレル=150ドル時代は2度と来ない」と「シェール革命に翻弄される国々」を参照)。
実際には、それから2年あまり経った現在、原油価格はすでに1度半値になり、
現在は1バレル40ドル台で推移している状態ですが、アメリカとイランの和解が本当に進むのであれば、
私はさらに一歩踏み込んで「原油価格は今後2度と、1バレル100ドルさえも超えることはなくなるだろう」と申し上げておきましょう。


これから長期的に見たとき、エネルギー価格の主たる低迷要因は、北米のシェールオイルやガスの生産に加えて、
イランの国際社会復帰による原油と天然ガスの増産にあるといえます。
石油の世界では、鉱区探索や採掘技術の進歩により、原油の確認埋蔵量が増えていくという現象が起こっています。

石油の確認埋蔵量首位はベネズエラに
たとえば、BP社が毎年発行しているエネルギー関連の調査報告書の最新版(2014年)によれば、世界の原油の確認埋蔵量のトップは、
南米のベネズエラとなっています。ベネズエラの確認埋蔵量は2983億バレルと、この10年間で3倍以上にも増え、
それまで世界1位とされてきたサウジアラビアの2670億バレルを追い抜いてしまったのです。
この急増の理由は、原油の採掘・処理技術の進歩と、過去10年間の原油価格の高騰にあります。
原油価格が40ドル台に下がったからといっても、2000年以前の原油価格は20ドル程度だったので、現在でも十分に高くなっているのです。

ベネズエラ以外にも、この10年間に大きく確認埋蔵量が増えた国が2つあります。イランとそのお隣のイラクです。
それぞれ、10年前に1327億バレル、1150億バレルだったもので、最新のレポートでは
イランが1578億バレル、イラクが1500億バレルと、20%~30%増加しています。
両国は現在、ベネズエラ、サウジアラビア、そして主にシェールオイルを産するカナダに続き、世界の4位、5位を占めています。
実はアメリカも、シェールオイルの探鉱が進んだことで確認埋蔵量が、10年前の294億バレルから485億バレルへと大きく増え、
世界トップ10に食い込んだのですが、それでもイラン、イラクとは桁がひとつ違います。
イランはペルシア湾、オマーン海、西部のザグロス山脈周辺など、全国各地に原油鉱区を有し、
かつては日量600万バレルを超える生産量を誇っていました。?現在のイランの石油の生産量は日量で300万バレル弱とされ、
うち輸出量は日量130万バレル程度となっていますが、経済制裁が発動される以前の輸出量は日量220万バレルもあったのです。

海江田三郎 ★ 2015/08/11(火) 11:56:06.11 ID:???.net
イランのザンギャネ石油相は、「経済制裁が解除されれば、約半年で日量100万バレルの原油増産が可能である」と述べています。
100万バレルといえば、アメリカ、中国に次いで、世界で3番目に多く石油を輸入している
日本が1日に消費する量の20%強に相当します。?
現状の生産設備でそれだけ余裕があるのですから、外資が入ってきて生産設備を更新したら、大幅な増産が可能になります。

イランは2020年までに原油生産量を日量500万バレルに引き上げる計画と伝えられます。
そのためには海外への販路の確立と外国企業による巨額の投資が必要不可欠となりますが、
アメリカとの和解が成功すれば、それも達成できる可能性が高まっていくでしょう。

経済制裁により開発が遅れているイランというフロンティアに対して、欧州はもちろん、
アメリカの石油メジャーから中国、韓国の石油企業までもが進出しようとしています。

原油価格は、1バレル30~40ドル台で安定も
埋蔵量そのものがアメリカの3倍以上と豊富で、しかもイランの場合はシェールオイルではなく
生産コストが安い在来型の油田ですから、開発事業者にとってそれだけ利幅が期待できるのです。
10年~20年先の話になるかもしれませんが、生産力をいまのアメリカと同等の日量900万~1000万バレルのレベルに引き上げることも十分に可能となるでしょう。
アメリカで起こったシェール革命に続いて、イランの原油生産と輸出が徐々に増加していけば、
当然のことながら、長期的な原油価格の形成に大きな影響を及ぼすことになります。
イランが計画通り2020年までに日量500万バレルの生産が達成できれば、
その頃には世界の原油価格は1バレル30ドル~40ドル程度がスタンダードになっているのかもしれません。

なお、エネルギー価格が長期的に低迷するもうひとつの理由については、私のブログ『経済を読む』でも述べていますので、興味がございましたらご覧いただければ幸いです。

名刺は切らしておりまして 2015/08/11(火) 11:57:06.32 ID:Ud00TxIQ.net
サウジアラビアが破綻してテロ国家化しそう

名刺は切らしておりまして 2015/08/11(火) 12:13:18.79 ID:3NHMeaUr.net
ロシア涙目www

【イラン制裁解除で原油価格「1バレル30ドル時代」到来も シェール革命に匹敵】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ビットコインなどの仮想通貨を法規制へ 資金洗浄など悪用防止
海江田三郎 ★ 2015/08/04(火) 21:21:03.82 ID:???.net
http://mainichi.jp/select/news/20150805k0000m020040000c.html?inb=ra

 政府がビットコインなど仮想通貨の法規制に乗り出すことが4日分かった。マネーロンダリング(資金洗浄)
やテロ組織の資金調達に悪用されるのを防ぐのが狙い。警視庁が強制捜査に乗り出したビットコイン
を巡る口座データ改ざん事件を受けた不正利用対策も課題となる。仮想通貨と現金を交換する取引所を対象に、登録制や免許制の導入などを検討する。

 来年の通常国会での法整備も視野に、財務省や金融庁、警察庁など関係省庁が調整を進める。
資金洗浄を取り締まる犯罪収益移転防止法の適用対象を広げることが柱で、投資家保護や
公正な市場づくりを目指す金融商品取引法を改正する可能性もある。監督官庁は金融庁が有力視されている。
 麻生太郎財務相兼金融担当相は、4日の記者会見で仮想通貨の規制をめぐり「対応の在り方について検討は進めないといけない」と表明した。
 ビットコインはネット上の取引所でドルや円と交換ができ、安い手数料で海外送金できるなどの利点がある。
一方で不正利用や犯罪組織による悪用が懸念されている。
 テロ資金対策を担う国際機関、金融活動作業部会(FATF)は6月に仮想通貨の取引所を規制すべきだとする報告書を公表。
疑わしい取引の届け出や顧客の本人確認、取引記録の保存義務を課すよう各国に求めた。
 政府は昨年3月にビットコインが「通貨に該当しない」と閣議決定し、相場で価格が変動する金などの貴金属と同様に
「モノ」として扱う方針を確認。現行の法規制の対象外としていたが、FATFの要請を受け規制の在り方を検討していた。

 昨年2月に、世界最大級の取引所だったマウントゴックス(東京)で、巨額のビットコインの消失が判明し、
運営会社「マウント・ゴックス」が経営破綻した。警視庁は今月1日、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、
運営会社の代表取締役のマルク・カルプレス容疑者を逮捕した。(共同)

名刺は切らしておりまして 2015/08/04(火) 21:23:21.71 ID:3Oa+5/8c.net
国内のFX業者でも取引できるようにしてくれ

名刺は切らしておりまして 2015/08/04(火) 21:30:11.50 ID:HyUrcHKB.net
ホリエモン息してる?w

名刺は切らしておりまして 2015/08/04(火) 21:30:30.86 ID:sPsDY7R6.net
悪用するアホは、強制送還だね

【ビットコインなどの仮想通貨を法規制へ 資金洗浄など悪用防止】の続きを読む
人気記事PICK UP

人気記事ランキング

    このページのトップヘ