「日銀は死んだ」 デフレ脱却と株式の買い支えと何の関係があるのか?

1: 海江田三郎 ★ 2016/07/30(土) 12:34:19.13 ID:CAP_USER

日銀は死んだ。
 自殺である。
 個人の自殺は、些細なことで行われてしまうことが多く、なんてもったいない、と第三者は思うし、周囲はやりきれない気持ちが残る。
 今日の日銀の自殺もまったく同じだ。
 なんのために自殺したのか。
 全く理解できない。
 もったいない。今日で日銀は終わってしまったのだ。日銀の死がこんな形で来るとは、思わなかった。やりきれない。
 本日、日本銀行は金融緩和の強化を決定し、公表した。
 それは、国債買入の増額でもなく、マイナス金利の深掘りでもなく、株を買うことだった。

 具体的には、ETFの買入額を6兆円に倍増させるものであり、それ以外の措置は、米ドルの調達の支援という、重要だがテクニカルなものであった。
市場は、これに失望し、株価はいったん大きく下落、その後元に戻った。しかし、円高は進み、102円台を付け、その後、103円台に少し戻した。
 エコノミストや市場関係者、いわゆる有識者の反応は、物足りない、小規模緩和にすぎない、小出しの政策だ、量的緩和の限界を認めたことになる、
量も駄目、マイナス金利も駄目、ということを示したに過ぎない、という批判が相次いだ。
 違う。
 日銀が力不足である、力の限界を見せた、力を使い果たした、というのではない。
 逆だ。
 自ら爆発してしまったのである。
これは三途の川
 市場はETF6兆円なんて、ちっぽけなモノに過ぎず、それでは足りない、ということだが、それは間違いで、全く逆に、ETF6兆円などというものをしでかしてしまったのである。
 私の日銀の友人は、異次元緩和が始まった時に、ルビコン河を渡ってしまったんですよ、そうである以上、とことんやるしかない、と言った。私は、ルビコン河を渡った結果、どうなったか知ってて言っているのか、と反問した。
 今日は、三途の川を渡ってしまったのである。
 金融政策の目的とは何か。日本経済の健全な発展に資することである。物価の安定を図り、景気に不安があれば、金利の低下を通じて、企業や家計の消費や投資を刺激し、需要を増やすことである。

 株価のつり上げはどこにもない。株価を上げて、日本経済に何の意味があるのか。
 株価は低いより高い方が良い。消費も刺激される。しかし、それは株価を無理に引き上げること、バブルを作ることではない。それは持続的でないし、
実体経済はついてこれないから、実際の経済には恩恵がない。経済が良くなって、その結果、企業の価値が上がり、株価全体が上がるということでしか、経済は良くならないのである。

デフレ脱却と株式の買い支えと何の関係があるのか。
 ない。
 投機家が、政策によって株価が動く、しかも需給に直接響く、これは乱高下するネタが増えた、と喜ぶだけだ。今後も、政策決定会合ごとに、ETFの買い増しを催促する相場となるだろう。
買い増しがなければ失望で暴落させ、あれば急騰させ、また催促のために材料出尽くしで下げさせる。それだけのことだ。
 株価変動が大きくなることは、経済にマイナスだ。不安定性を自ら増すことになる。
 そのコストとリスクを払って、実体経済には無関係な政策をとった。
 日銀は、実体経済を支える組織ではなく、「株価支援機構」に成り下がったのである。奇しくも、我々の年金資金を運用し着実に増やすことを委託されたGPIFが、
株価支援機構に成り下がった結果、5兆円以上の損失を昨年度出してしまったことを発表した丁度まさに同じ日に、「株価支援機構」というニックネームを日銀は自ら進んで引き継いだのである。

 GPIF理事長の記者会見と日銀黒田総裁の会見がまったく同じ3時半だったというのは、魂がのり移ったことの証しだったのだろうか。
 今後、日銀はまったく政策の効果を発揮できなくなるだろう。中央銀行として、自らの存在意義、自国経済の健全なる発展という目的を捨て去り、存在意義を自ら葬り去ったのだから。
 来月のジャクソンホール、世界の中央銀行関係者だけの最も重要な集まりで、日本銀行の人々はどんな顔をして、仲間のセントラルバンカーに会うのだろうか。彼らに葬儀でもやって貰うのだろうか。

続きはこちらから
http://www.newsweekjapan.jp/obata/2016/07/post-9_1.php


76: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:49:24.78 ID:L97vFyIA
>>1
この手の記事あちこちで書かれてるけど、書いてる奴自身が本質を理解してないから、読んでも分からない記事になってるw
残念。


5: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 12:39:22.50 ID:ffDp3DZv
せやからいうたやろ
金融緩和を全部やめたほうがええって 
日銀がちょこちょこ小細工するより消費税無くすだけでガッツリ消費は戻ってくるわい


9: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 12:46:07.93 ID:A9BLC722
財政ファイナンスをすれば「消費税なんか必要無いじゃん」って言われちゃうから


12: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 12:51:11.39 ID:R81J8Oe4
日銀が死んだら国の債務400兆円が消えるじゃないか!


57: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:30:20.88 ID:zS+LwhF+
>>12
> 日銀が死んだら国の債務400兆円が消えるじゃないか!

国庫納付金も消えちゃうけどな


63: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:36:39.36 ID:R0Qc1AMi
>>12
だから国は400兆円新たに国債発行してそれを国民に配るべきなんだよ


13: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 12:53:52.80 ID:bkbRPG3d
お金を刷るだけ刷って銀行に積んであるだけなんだから
デフレ脱却するはずないじゃん


601: 名刺は切らしておりまして 2016/08/01(月) 10:31:19.02 ID:fsRCep5j
日経なんて先物が2/3で取引されてんだから
日銀が買い支えたところで鴨にされるだけ


15: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 12:55:32.51 ID:an2mqriO
黒田は戦力の逐次投入はしないって言ってたのに、
これどう考えても戦力の逐次投入だよな
あいつの言葉は軽すぎる。
緩和に限界はないとか、いつでも躊躇なく緩和するとか、口から出まかせもいいとこ
マジでいい加減にしてほしいわ


375: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 09:42:14.89 ID:LjUVAhSV
>>15
信じちゃいけない人間に見えるよ。コイツ。
会社にもいるじゃない。期待したいが、どこか目につく軽さが全幅の信頼を寄せることができないみたいな奴。


411: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 14:43:13.12 ID:cmMBc8y7
>>375
2年で物価成長率2%達成できなかったら責任取ると
就任時にたしか仰ってましたがな


17: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:00:34.45 ID:vS6Djl8o
こんなこと続けてればもっとやばくなるだろうなと思うと
こっちは財布のヒモ引き締め政策に走らざるを得ない


21: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:01:55.70 ID:squLR4Ci
政府も日銀も円高対応で進む気だ。新たな事業費は内需拡大対処を意味している。


30: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:12:08.43 ID:zaTTq68R
詰まんない話しかできない小幡か
こいつがこう書いてるのなら金額はともかく日銀が正しいということだろ


32: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:13:06.61 ID:iaCPBHMZ
執筆者の
「僕は売りポジだから、市場を上向きにすることはやめてください><」
って言いたいことは分かった


35: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:17:43.19 ID:LLMlmdLf
最低でも無意味なこと
最悪なら出口のない相場介入

これがまともに経済わかる人間の評価
為替はその通りに反応してる


41: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:23:53.91 ID:l/GOXkAM
中途半端な時期に中途半端な記事。

質的量的緩和をやり始めた時に言わないかぎりこういう記事は無意味。


44: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:25:41.72 ID:LLMlmdLf
>>41
始めたときは消費税増税の花道づくりなんて思わなかった
そこまでクズと最初から見抜くのは無理


64: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:37:54.97 ID:dH/i47c5
もともと死んでるものを生きてるように見せかけるお仕事
株価が上がれば景気がいいと言い張れる


65: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:38:10.93 ID:7w/iLh8E
株上げでデフレ脱却は分かりやすいだろ。年初来の消費不況の大きな原因の一つは株安による逆資産効果。
むしろ国債買ってデフレ脱却の方が理屈がわからん


78: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:50:14.22 ID:LLMlmdLf
中央銀行が株を大量に買う本質なんてどこにもないけどな


80: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:52:27.88 ID:halLg6w1
日銀と年金で株価買い支えとか本当にメチャクチャ


88: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:57:53.01 ID:JKopVTj7
量的緩和は後始末が難しいと最初から言われていたのだがね やっぱり黒田さんはノープランで
馬鹿だったということになるね


96: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:02:05.71 ID:7HixkM7T
>>88
後始末って何をするの?


90: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 13:58:06.28 ID:RzTv1OP9
これしかないって政策なんだから批判してる奴はアホ


93: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:00:02.42 ID:btgXqS0U
>>90
何を言ってるのだ
こんなんなら何もしない方がいい
本当の金融危機が起きた時だけでいいわ買い支えなんか


98: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:02:16.24 ID:RzTv1OP9
>>93
批判するべきはこれまでの政策であって今回ではない
円高を認めて株価を落とさなかったのはファインプレイとしか言いようがない


101: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:03:56.80 ID:LLMlmdLf
>>98
短期的に下がらない株なんて無いって中央銀行が否定したら
マーケットの否定だね
そのうちほんとに日銀が企業オーナーになってしまうから
資本主義の否定だね
これ共産主義だろ


106: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:06:48.29 ID:rwO7NuCE
>>101
そもそも自由市場なんてのが幻想なだけだよ


108: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:07:18.93 ID:LLMlmdLf
>>106
共産主義はさらに幻想だがな
そこに向かって動いてるのは事実だろうが


107: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:06:53.48 ID:RzTv1OP9
だからこの状況を招いた政策を批判しろよ
ETF買い入れ拡大するしかなくなった政策をよ


115: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:12:46.28 ID:GKYx6bo/
経済政策がうまくいってるように見せるため
問題視されてるものにどんどん手をだしてるね
年金を株につっこんだり
国債を日銀が買いいれたり


120: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:20:06.40 ID:yVzMD9Zj
ETF6兆円も買ったら確かに株価は上がるだろうな
でもそれで金融緩和になったり、その結果為替が円安に振れるとかいうことになるかいね?
(逆は確かに作用して株価上昇するだろうが)

日経20000円でもデフレ脱却できたり、さらには景気が良くなったと言うことは無かったと思うのだが
気のせいかな?w


135: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:34:24.49 ID:r0qI+JiW
量的緩和をやって円安株高にしたかったんだが死期を早めるだけだから出来ず
GPIFの運用成績が2年連続マイナスだとマズイって事でETF買い増しとかワロス


140: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:44:39.20 ID:hAxkg3nq
ETF買い入れをするとどういう流れでサポートできるのか説明してくださいって
会見で質問して黒田に完スルーされた記者がいたけどこの人かな


151: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:53:49.46 ID:H1g11m3B
これまじでヤバイのか?
金塊でも買うかな


156: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:58:46.51 ID:u+PnPc6M
>>151
いよいよヤバそうなら俺も少し買おうと思ってる
お守り代わりに


155: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 14:58:11.20 ID:0N4dRFBj
日銀のETFと国が発行した長期国債との交換の準備らしいよ。


159: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 15:01:33.94 ID:A9BLC722
日銀と年金が買い支えてる。彼らは利鞘はもうとれない。
損切りしか出来ない。


162: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 15:05:28.54 ID:u+PnPc6M
>>159
俺は株はやらないけどちょっと上がると
塩漬け年金が売ってくるんだろ?
誰も買わないよね


203: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 17:36:17.57 ID:XyjCIkxj
就任当初2年で物価上昇目標達成するって言ってたのに
4年弱経っても達成できませんでした。一年程度の猶予は
与えられてもそれ以上は言い訳できません。よって黒田は責任とって辞職すべきである。


204: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 17:37:45.52 ID:/OLgYdNN
4年弱経って、足元では2%どころかデフレになってるからな


205: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 17:43:40.82 ID:KC20WkvX
このペースでGPIFと日銀が日本株買い増し続ければこのふたつの
保有株式だけで東証1部の時価総額の20%近くを占有するなんて
もうすぐ先のことだろ。

マジで狂っとるな。


208: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 17:50:10.40 ID:GWSG29D9
株価支えるのが日銀なら
経営努力しない気がするんだなあ
買収の心配もないし株主に
媚びる必要もない
企業間違いなく腐っていくわ


209: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 17:52:39.15 ID:PYPzlKhX
株の買い支えなんぞ、各国でやってる事なんだけどね。
GPIFの運用手法が問題なだけだろ。


216: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 18:03:15.88 ID:GKYx6bo/
公的資金での株の買い入れって
株価低迷してる時期はまだいいけど
高値になった後が問題だよね
株価下落が予想されるなら、そんな時期に株を持っていたくないから売りたいところだけど
売ると株価下落の引き金になってしまう
売りたいのに売れないジレンマに陥る


218: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 18:08:00.83 ID:lJL0wfXj
ごめん。初歩的な質問して
ETFって何?
初めて聞いたんだけど


232: 名刺は切らしておりまして 2016/07/30(土) 18:56:46.44 ID:PJ/MbvST
>>218
上場投資信託
幾つかの株式を組み合わせた株式バスケットの形で運用する投資信託
一つの株式でなく複数の株式を組み合わせた金融商品なので
個々の企業業績に大きく左右されず、日経平均が全体的に上がれば利益が出る


306: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 00:15:00.21 ID:FUNMs0cO
ケインズの少しあとサミュエルソン、ソローの頃に経済成長モデルが確立した 今のGDP
GDPとは
人口増加、技術成長、資本ストックの増加と定義されてる
至って常識的回答ですが、

リフレ派的経済成長はIT技術駆使して未来的発想に至ったようだが、実際にはハズレてしまったね


454: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 19:13:26.19 ID:GxXYoYZE
>>306
ソローより前にドーマーが間に入るんじゃないかね
で、そこからミクロでの価格期待が出てきて
それのマクロでの応用というか変形例として
フリードマンの失業率とインフレ率、期待インフレ率の関係が出てきて


323: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 01:47:57.85 ID:ncjCdmfJ
マイナス金利を喜んでいるのは機関投資家やヘッジファンド
マイナス金利もETF購入も実経済とはほとんど関係ない
けど何もしないと日銀の組織を縮小されるのでとりあえず仕事してるふり


334: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 04:10:43.09 ID:nPAFtbtF
金融政策でデフレ脱却したくばヘリマネに手を出すしかないな
消費意欲のある若者まで緩和の恩恵を行き渡らせなきゃ金融政策が消費を促進することはない
そういう政策をヘリマネと呼ぶならヘリマネまで行かなきゃならないだろう
黒田は否定してたが、しかしヘリマネが必要というのは真実ではないか


392: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 10:55:30.13 ID:09Rqigte
これまで散々社会実験して、マネーストックを増やす方法は
もはやヘリコプターマネーしかない事が明らかになった訳だが


393: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 11:09:40.98 ID:wS3NNboB
やる前に頭で考えろよ
そんなこともわからない頭脳なんだろうけど
国民の損失を軽視し過ぎだね


397: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 12:14:36.83 ID:AWe2fuDY
経済基盤を崩壊させないで、官邸が喜びそうな施策はETF買いを増やすことぐらいしか出来ないということか


512: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 21:38:31.92 ID:Xh5j7VQA
株価が上がれば富裕層が金を使うのはホンマの話し。株価が下がったら富裕層さえ金使わなくなる。


516: 名刺は切らしておりまして 2016/07/31(日) 21:55:07.10 ID:qgh2h/4H
>>512
だからなに?
企業の業績無視して株価上げても後から暴落するんだけど?
その時に富裕層が金使わなくなるのは無視か?


568: 名刺は切らしておりまして 2016/08/01(月) 00:37:04.53 ID:zoNBEEnY
アメリカの量的緩和が終了しそうだという見通しもあったな

あと日銀の副総裁の岩田や原田は賃金上昇も当然見なければならないと言ってる
物価が上がっても、賃金が下がったり変わらなかったら、意味がないどころか悪い傾向としているからな


591: 名刺は切らしておりまして 2016/08/01(月) 02:50:28.08 ID:fVq5k/zA
株を倍買うって他国から見たら最低な行為だと思われるよね
なんで公的機関が民間企業を助けるんだよと


593: 名刺は切らしておりまして 2016/08/01(月) 07:26:59.72 ID:ZH/KmfNN
>>591
つまり、最終手段と言う事。日本経済は実質ゾンビであると。


596: 名刺は切らしておりまして 2016/08/01(月) 08:52:09.06 ID:ZH/KmfNN
主要銘柄と指数を年金と日銀で自作自演でコントロールしだしたら最高に笑う




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事PICK UP

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット