【経済】1000兆円の国債って実はウソ!? スティグリッツ教授の重大提言

1: 北斗星 ★ 2017/04/02(日) 11:54:24.88 ID:CAP_USER9
■政府と中央銀行を統合

ノーベル経済学賞受賞者でコロンビア大学教授のスティグリッツ氏が来日し、経済財政諮問会議で、財政政策による構造改革を進めるべきだと提言した。

そのなかでスティグリッツ氏は、政府や日銀が保有する国債を「無効化」することで、政府の債務は「瞬時に減少」し、「不安はいくらか和らぐ」と発言した。

実は彼のこの主張は、日本の財政の真実を明らかにするものだが、具体的になにを意味するのか。

スティグリッツ氏のこの提言には様々な前提がある。まず、「統合政府」とよばれる考え方を押さえておきたい。これは財政や金融問題について、政府と中央銀行を一体のものとして考えることを指す。

たとえば日本の場合、中央銀行である日本銀行は実質的に政府の「子会社」といえる。だから、民間企業でグループ会社の資産も連結決算で考えるのと同じように、政府と日銀の資産は連結してみることができるということだ。

ちなみにこれは「中央銀行の独立性」とは矛盾しない。中央銀行の独立性とは、政府の経済政策目標の範囲内でオペレーションを任されているという意味で、民間でいえばグループ企業が独立して営業する権利を持っているのと同じである。

この統合政府の財政状況を示すバランスシートでは、右側の「負債」はすなわち国債残高を示す。重要なのは左側の「資産」であるが、統合政府の場合この資産に日銀が保有する国債が含まれるのだ。

■国の借金1000兆円のウソ

右側の国債残高はおよそ1000兆円、左側の日銀保有国債は約400兆円である。これらを「無効化」すると、国債残高は「瞬時に減少」するとスティグリッツ氏は主張しているのだ。

ちなみに「無効化」とは内閣府が用意した資料の和訳によるもので、筆者は「相殺」と訳すべきだと考えている。というのも、スティグリッツ氏が書いた英文原資料には「Cancelling」とあり、これは会計用語で「相殺」を意味するからだ。国全体の国債と、日銀保有の国債は「相殺」できると考えるとわかりやすい。

たしかに、日銀の保有国債残高に対して、政府は利払いをするが、それは「国庫納付金」として政府に戻ってくるので、利払いのぶん国債が増えることにはならない。

要するに、スティグリッツ氏は「国の借金が1000兆円ある」という主張を鵜呑みにしてはいけないと警告している。

この考え方をさらに進めると、政府の連結資産に含められるのは、日銀だけではない。いわゆる「天下り法人」なども含めると、実に600兆円ほどの資産がある。これらも連結してバランスシート上で「相殺」すると、実質的な国債残高はほぼゼロになる。日本の財務状況は、財務省が言うほど悪くないことがわかる。

スティグリッツ氏は、ほかにも財政再建のために消費税増税を急ぐなとも言っている。彼の主張は、財務省が描く増税へのシナリオにとって非常に都合の悪いものなのだ。

彼の発言は重要な指摘であったが、残念ながら、ほとんどメディアで報道されなかった。経済財政諮問会議の事務局である内閣府が彼の主張をよく理解できず、役所の振り付けで動きがちなメディアが報道できなかったのが実際のところだろう。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51314
『週刊現代』2017年4月8日号より


5: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 11:56:31.54 ID:bynCamDM0
>>1
それは薄々感じていた
国債も日本銀行券も実質∞に発行できるし、これは相殺しないと明らかにおかしい


28: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:02:30.53 ID:5UkSnyhY0
>>1
★ 「国の借金」 の推移 ★
    
20160810j-07-w420


4: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 11:56:16.50 ID:rXThJKyL0
中央銀行の資産だけを連結して借金は連結しないのはおかしい


23: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:01:45.92 ID:DXJU9QRZ0
>>4
全然おかしくない

粉飾決算とはそういうものだw


47: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:06:50.30 ID:jQmcoJg50
>>4
通貨発行権とはそういうもの。


7: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 11:57:31.87 ID:TWsX0ELL0
国に対する国民の債権を放棄しろと?


42: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:05:38.83 ID:jQmcoJg50
>>7
国民じゃなくて日銀保有の国債と政府の借金を相殺しろとスティグリッツも前米国中央銀行議長のバーナンキも言っている。


94: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:16:25.59 ID:QbHO6OgV0
>>7
日銀が国に貸してる分を相殺して考えろって話であって
国民や銀行が国に貸してる分はこの話には含まれていないよ
全部統合すると0になるって話は国策法人の資産も全部含めれば実質0になるって話で
やはりこの中に国民や銀行なんかが国に貸している分は除外されている
つまり日本政府は「借金が多くて首が回りませんわ」なんて口で言いながら実は左団扇って話


102: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:17:24.82 ID:TWsX0ELL0
>>94
日銀納付金は無視ですか?


15: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 11:59:52.46 ID:4S42fEV+0
来年度の予算も20兆円は国債で赤字だから
インフレにした分は予算増額になり借金は減らない
まず借金を減らす努力をやらない


17: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 11:59:58.03 ID:8AFriluf0
17世紀くらいのフランスに始まり、毎度失敗してる愚策を、
いまだに新しいアイディアみたいに名前変えて持ち出す詐欺師が消えないのが経済学の世界。


41: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:05:20.92 ID:IkDg/v2i0
>>17

ホントこれ
「ミシシッピ計画」とか「南海泡沫事件」とか少しは調べろやwww


136: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:23:25.87 ID:xPx+Ryg80
>>17
経済評論はマスコミに媚びないと商売にならない
クルーグマンは若い頃先輩に「経済評論で食っていきたいならまともな経済学は全て忘れろ」とアドバイスされたそうだ


20: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:00:38.86 ID:lXMUiwj+0
政府と中央銀行を統合して連結決算した場合は、
国債は資産と負債から相殺されるが日銀当座預金が負債として残る。
この負債も嫌だったら、民間銀行株も日銀が買い取ればいいんだよ。
既にETFという形で日銀が買い続けていて大株主になってるけど。

日本政府の借金が消えたら、さらに円高が進みそうだな。


21: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:00:43.72 ID:M0EY0Uex0
ちなみにこのスティグリッツ教授は日本経済再生のために大規模な「炭素税」を導入しろと仰ってます


38: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:04:49.63 ID:TWsX0ELL0
>>21
パリ協定を守ってから言ってね


22: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:00:45.20 ID:ZvCW9XID0
なぜG7各国と同様の一時的な景気増減に左右されない構造的財政収支を使わずに、
日本だけプライマリーバランスばかり重視した単年度予算に固執するのか?
このせいで日本だけマネーサプライは伸びず、名目GDPの伸びが立ち遅れている。
長期的視点に立って弾力的に財政出動できるようにするべき。

経常収支も他国に比べずば抜けていいのに、国家が長期的な支出を示さない。
平成元年消費税導入は社会保障費のためだったのに、他の減税によって増減税ゼロで
予算だけ膨らませた。G7より圧倒的に低い国民負担率を何年後までに上げていくと
定めるべき。

3/1の参院予算会議の政府と自民党(西田昌司)の認識なんて結局こんなもん。
平時なのに将来のごく一瞬の社会保障費増加を理由に国民経済を無視した増税を敢行して、
今後すべての世代の未来を奪うことはやめてほしい。


29: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:03:10.61 ID:nCaO2XNr0
>>22
>平時なのに将来のごく一瞬の社会保障費増加を理由に国民経済を無視した増税を敢行して、
>今後すべての世代の未来を奪うことはやめてほしい。

ほんとにこれ。
借金を将来世代に残すなとか言うやつほど、こういう事考えないよね。


67: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:11:14.45 ID:37e6SNF70
>>29
将来のために痛みの伴う政策をーってのを20年間やってきて現役世代どころか未来まで潰しちゃったっていう
財務省と白川までの日銀は断罪されるべき


30: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:03:15.58 ID:4S42fEV+0
何でもかんでも補助金漬けにして予算が足りなくなれば消費税増税で
インフレにして借金を減らす、そして消費税効果で国内消費が落ち込む


34: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:04:02.85 ID:NK27U4WR0
個人向け国債を銀行で買える時点でどう考えても
国民は債務者じゃなくて債権者だよねっていう。


36: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:04:40.80 ID:TcJeZrhS0
嘘でも本当でもいいからさっさと減税しろ。


39: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:04:59.68 ID:8AFriluf0
政府資産が事実上換金困難なのに可能だと嘘ついてた高橋バカ洋一、
散々突っ込まれて、最近じゃ政府の徴税権は将来税収稼げるんで、300兆以上の価値があるから、
徴税権を資産に計上すれば政府は資産超過とかアホな事言い始めたからな。

将来的に発生する税収を資産に計上するなら、
債務の方も将来発生する分計上しなければならないのに。


46: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:06:14.53 ID:gQ21jdMy0
>>39
売れないじゃなくて売らないだから


56: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:08:40.02 ID:3ZEqmiq10
モラルハザードだろw 借りたものは返す。どんな糞みたいな屁理屈を並べても
それは単なる借金の踏み倒しだからw ノーベル経済学賞の権威借りて
借金踏み倒す口実するんだろw 


62: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:10:06.37 ID:gQ21jdMy0
>>56
日銀が円刷って返してるじゃん


68: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:11:29.84 ID:3ZEqmiq10
>>62
国債を引き取らないと日銀券は発行できないから。だから無担保で無限に刷っているわけではない。


71: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:11:56.20 ID:x0CnFjtH0
>>56
子会社が親会社の社債買うとモラルがハザードするの?


82: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:14:18.69 ID:3ZEqmiq10
>>71
政府が国債を発行する、そして事実上、日銀がそれを全て買い取って日銀券を
発行している状態。これだけでも財政規律違反。そして今度は政府から買い取った
国債をチャラにするという話になると、税収を集めて国家を運営するという
規律が緩む。まあそれでいいなら構わんけどね。


105: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:17:34.24 ID:x0CnFjtH0
あ、>>82だった


57: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:08:42.29 ID:Au8sX16U0
財務省というよりも、ベーシックインカムにしたら
庶民にお金が入って、色々な利権は消えてリストラ出来るから
そういう省は嫌うよね、ベーシックインカム


60: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:09:25.86 ID:AAj1xKrU0
もともとリフレなんてこれが前提でしょ


138: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:23:33.60 ID:y1Sqbg2f0
>>60
緩やかなインフレを起こして、債務を軽くし
その後にプライマリーバランスを改善するのが
アベノミクスの第1段の金融緩和の目的だったが
最近、総理周辺ではその建て前も捨てて
プライマリーバランス無視の借金増大論が出てるらしい
ノーベル賞学者なんか呼んで、もっともらしくしてるが
何のことはない、小沢一郎が30年前にやった事だよ
その時代は後に『失われた20年』と呼ばれている
人間は学ばない生き物だな
アベノミクス第4段は『失われた20年再び』だ


63: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:10:24.20 ID:lXMUiwj+0
統合政府における国債の相殺を、借金の踏み倒しだと思ってる人いるけど、
借金の踏み倒しというのは、誰かが損失を被る場合に使う言葉だろ。
統合政府の場合、いったい誰が損失を被るというんだよ。


66: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:10:38.90 ID:Au8sX16U0
ベーシックインカムが甘えという議論もあるけれども、
①ナマポ利権が消える (みんな一律に貰える)
②天下り団体が無くなる
③省が必要でなくなる

と言うメリットもあるんだよね


73: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:12:09.67 ID:NK27U4WR0
>>66
その現金給付という事務はいったい誰がするんだ?
銀行か?


75: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:13:00.83 ID:Au8sX16U0
>>73
どうせ役人がしても忖度とか言って責任を取らないから
もう民営化で良いんだろうと思う

ナマポ議員も消えるしね。権利ー!とかうるさいのとかね


89: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:15:12.89 ID:NK27U4WR0
>>75
で、東芝みたいに不正経理があったり
経営陣がダメでシャープみたいに救済事由になったるするんですね
分かります。

なんで、政府は信用ならなくて
民間が信用できるって思うのか不思議。


95: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:16:27.23 ID:Au8sX16U0
>>89
東電でも、厚生年金でも、森友だけど、役人が責任を取った事はないよね?
責任を取らないのに運営なんて出来ないでしょう。


129: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:22:02.49 ID:NK27U4WR0
>>95
そもそも役人に責任を取らせるほうがおかしいと思うけどな。

役人に責任取らせたらうまく行くと思うの?


150: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:25:04.59 ID:xPx+Ryg80
>>129
「官僚に政策の責任を取らせるのが政治主導」by管直人

政治家は政策をつくらないんだから
役人以外に責任を取るべき人間はいないじゃん


76: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:13:04.55 ID:Gs5im31B0
法人税の抜け道が多すぎるからな(´;ω;`)


83: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:14:27.71 ID:xi/O8oNN0
徳政令の後ってどんな感じになるんだろうな。


123: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:20:51.11 ID:910QyG7N0
>>83
景気が良くなる

だけど、誰も上司の言うことを聞かなくなるw
みんな、好きなことだけし始める。

それが怖いんだろうさ。
かわいそうにね。


86: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:14:51.31 ID:Au8sX16U0
まあだけど日銀もこれ以上お金は刷れなくなっているだろうからね
もうそろそろ地銀が悲鳴をあげる


97: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:16:54.64 ID:hwhRwo7S0
>>86
そりゃ引き受ける国債がなくなって
マイナス金利なんてやるような状態
なんだから
国債発行すりゃいいんだよ


93: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:16:14.06 ID:V0DdpAl70
とりあえず本国アメリカでやってみて、うまくいったら日本でもやろうぜ


145: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:24:32.77 ID:37e6SNF70
>>93
インフレ2%達成してるのになんでアメリカでやる必要あるんだよw
デフレの日本だからできることだよ


96: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:16:39.70 ID:zTRE6/rD0
日本人はよく働くけど知的には怠惰なんだよ。
本当は頭の汗をかかないといけないんだけどね。
考えるのがメンドクセーってんでズルズルと失われた30年やってる。


112: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:18:40.29 ID:TWsX0ELL0
>>96
インテリジェンスとかリテラシーの部分では、かなり劣るよね


119: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:20:05.33 ID:IkDg/v2i0
【有名な経済学に関するジョーク】
<食料の詰まった缶詰はあるものの、缶切りがない。 >
物理学者:「缶詰を高いところから落下させて開けよう。」
化学者:「缶詰を火にかけて、熱で膨張させて開けよう。」
経済学者:「ここに缶切りがあると仮定しよう。」

スティグリッツも「換金できない資産」を「換金できる資産」と仮定している
だから経済学はバカにされるんだよ
いい加減にしろや クズが!!!www


130: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:22:17.03 ID:ktuBsmmJ0
>>119
換金する必要がない。 よって君の主張に意味はない。


137: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:23:32.97 ID:+7GM4kFi0
>>119
そういってるのはゲンダイのバカで

スティグリッツは国債を政府や日銀が買うってことやで


120: 名無しさん@1周年 2017/04/02(日) 12:20:15.26 ID:lXMUiwj+0
これは、円が強すぎるからできるやり方。
これだけ金融緩和しても円安に振れない。
他の国が同じようなことをやれば、通貨の暴落を招くだろう。




ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング
    このエントリーをはてなブックマークに追加
人気記事PICK UP

コメント

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット