マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

カテゴリ:国際経済

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国三大取引所の一つ「ビットコイン中国」が今月末で取引全面停止…ビットコイン価格は30%以上急落

1: スターダストレヴァリエ ★ 2017/09/14(木) 22:50:45.78 ID:CAP_USER
ビットコイン中国、取引停止へ=政府が指示-価格は一時30%急落

 【上海、北京時事】仮想通貨「ビットコイン」を扱う中国3大取引所の一つで、上海市に拠点を置く「ビットコイン中国」は14日、今月末で取引を全面停止すると発表した。同日付で取引口座の新規開設も停止した。中国政府が今月初めに出した通達に基づく措置だという。
 これを受け、同取引所のビットコイン価格は急落。一時30%を超える下げを記録した。
 中国のニュースサイト、第一財経網が上海の金融当局筋の話として報じたところによると、同市はすでに、市内のすべてのビットコイン取引所に対し、今月末までに取引を停止するよう、口頭で命じた。
 3大取引所はこのほか、北京市に本拠を置く「火幣(フオビ)」と「OKコイン」。


続きはソースで
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017091401194&g=int


3: 名刺は切らしておりまして 2017/09/14(木) 22:55:56.70 ID:0lUGU7DO
ビックカメラでビットコインをモノに変えて逃げ切ればいいのか?


10: 名刺は切らしておりまして 2017/09/14(木) 23:06:50.42 ID:6ewcbZ1R
>>3
一日でこんな変動するものは通貨にならんだろうに

円の価値が1日で30%も下落したら通貨として使ってくれなくなるわw


53: 名刺は切らしておりまして 2017/09/15(金) 01:38:23.45 ID:Pw+CMOBs
>>10
金なんかはことあるごとに暴落・暴騰するもんだが、ちゃんと通貨の代替になるぞ


60: 名刺は切らしておりまして 2017/09/15(金) 02:02:48.98 ID:IvwBPiPZ
>>53
きちんとした現物として存在するからな


【中国三大取引所の一つ「ビットコイン中国」が今月末で取引全面停止…ビットコイン価格は30%以上急落】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ミサイル日本通過で「有事の円買い」は正しいか 専門家が分析

1: みつを ★ 2017/09/02(土) 20:12:45.35 ID:CAP_USER9
[東京 1日 ロイター BREAKINGVIEWS] -

北朝鮮の挑発行動は、リスクプロファイルを変えつつある。

29日の発射実験はさらなる行動の「前奏曲」にすぎないと北朝鮮が表明する一方で、トランプ米大統領は「対話は答えではない」と語っている。韓国の国家情報院(NIS)によると、北朝鮮が6回目となる核実験を近く実施する可能性がある。

トランプ大統領にとって、先制攻撃のための良い選択肢は存在しない。それでも同大統領は気持ちを抑えられないかもしれない。何しろ、4月にシリアの空軍基地に巡航ミサイル攻撃を行ったのだから。

金正恩氏が報復に出た場合、米国にとって不可欠な同盟国である日本が標的にされるのは明白である。このことは、「安全な逃避先」として円を買いだめする論拠を消し去ってしまう。

日本が誤って直撃を受ける可能性もある。ミサイルがコースから外れることもあるからだ。どちらにせよ、そうなれば日本の株式、債券利回り、そして円は急落するだろう。

こうした最悪のシナリオはさておき、円の上昇は、安倍晋三首相の経済再生計画にとって最も避けたいことだ。日本が2006年以来、最長となる経済成長を享受するなか、強い通貨は歓迎されないだろう。5年が経過したアベノミクスは、企業利益を押し上げ、ひいては賃金を上昇させるのに主に円安に依存している。

29日のミサイル発射により、円は4月以来の高値水準を付けた。核実験が実施されれば、さらに円高が進行する可能性もある。実際に衝突が起きなくても、アベノミクスがダメージを受ける可能性はある。

記事全文は以下ソースで
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN1BC40M


4: 名無しさん@1周年 2017/09/02(土) 20:14:35.03 ID:0Tu6rSi40
>>1
いや、有事はドル買いしておけよ
それが常識だ


8: 名無しさん@1周年 2017/09/02(土) 20:16:48.39 ID:uw5rGlhg0
>>1
>金正恩氏が報復に出た場合、米国にとって不可欠な同盟国である日本が標的にされるのは
>明白である。このことは、「安全な逃避先」として円を買いだめする論拠を消し去ってしまう。

津波&メルトダウンで円高になったけどなw


6: 名無しさん@1周年 2017/09/02(土) 20:16:10.12 ID:QzoXVhEP0
円キャリーの巻き戻しだろ。

外国勢が円買いしているんなら、株は上がるはず。
日本勢がリスク回避で現金ポジション増やしているから、ドル安&株安になる。


44: 名無しさん@1周年 2017/09/02(土) 21:03:20.83 ID:q0NtMgVq0
>>6
日経でもそれいってたがそれだけでは理由として弱すぎる

もっとも簡単な解釈は間接的に政府が関与していると考える方が自然
だから日本の直接的な有事で円が急激に巻き戻る

今の日経なんて日銀年金が買って上げているだけだろ
株ですらその状況で積年の為替を放置ってのはありえない

どういう形であるかは知らんが確実に政府が絡んで為替を操作している
それをマスコミは安全資産というまったく根拠のない妄言でカバーする

為替取引は実に不可解な点が多い。株のようにでかい奴がわかればいいのだがな


【ミサイル日本通過で「有事の円買い」は正しいか 専門家が分析】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国バブル、いよいよ日本に似てきた?英米経済紙「大崩壊はなくとも……」

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 13:19:08.88 ID:CAP_USER
過去数年にわたって中国でバブル崩壊があるのではないか、という声が定期的に上がっているが、その都度、崩壊をしのいできた中国政府。

しかし、ここにきて5月、米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、中国の信用格付けを引き下げた。約30年ぶりのことだ。これで中国の格付けは日本とおなじ「A1」となっており、80年代~90年代の日本のバブル、そしてその崩壊の時の状況にいよいよ似てきたと言われている。

◆中国は日本と同じ運命をたどるのか?

ウォール・ストリート・ジャーナル紙の編集部は、オピニオン・社説として現在の中国と80年代バブル期の日本との類似点を挙げている。中国の民間企業による一連の海外大型買収の様子が、日本の企業が海外の著名施設を驚くほどの金額で買収し、のちに巨額の負債を計上した〝歴史“に類似しているという。

しかし、異なるところは中国政府が、国内大手行に働きかけて融資をストップさせ、国内民間企業のそのような動きに対して水を差したことだ。同紙は、「しかし、これで(バブル崩壊の)危険が回避されたわけではない」として、中国は日本と同様の道を辿らないかも知れないが、共鳴(エコー)していると締めくくっている。

また、フィナンシャル・タイムズ紙はもっと具体的な例を挙げて2国を比べている。同紙もまた、ウォール・ストリート・ジャーナル紙と同じく、中国は日本のバブル崩壊の例に学び急な経済破綻は避けられるが、ゆくゆくは似た状況に陥るだろうとしている。つまり、緩やかな不況、長期停滞が続くのではないかとみているのだ。

◆中国バブルは大崩壊しない

中国は、経済の長期低迷を避けられない。しかし大崩壊はない、と伝えるメディアはほかにもある。

日本経済新聞は、シンガポール銀行の主任エコノミストであるリチャード・ジェラム氏の「中国は、経済問題の解決方法について、妄想に駆られている」とのコメントを伝え、中国政府の対処方法に疑問を投げかけている。このまま大幅なリフォームがなされない限り、大きな崩壊はないものの、日本が苦しんだような長期の経済低迷は必然だという。

全文は下記ソースから
http://newsphere.jp/economy/20170728-3/


90: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 15:39:55.16 ID:8BuvQ/ty
>>1
いや、日本型とは違うだろ。

一部指標が似たラインを描いていても


5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 13:52:12.49 ID:KwHVufnp
中国は成長のチャンスの時期を過ごしたのに、人民はそれに見あった成長をせず、粗い作りのガラクタのインフラばかり抱えて込んで、今後作ったものに追加投資をしていかなければならないのだから大変だな。


105: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 16:50:15.33 ID:gWhL2+T1
>>5
不毛なインフラも不動産バブルも共産党がやってること


127: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 20:46:46.34 ID:g+Uosl8c
>>5
大量に作ったコンクリの塊が、中国の足を引っ張り続ける事はたしかやろな
維持するのにも、撤去するのにも金が掛かる。


【中国バブル、いよいよ日本に似てきた?英米経済紙「大崩壊はなくとも……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国から借金したら領土を取られたでござる

1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [US] 2017/07/30(日) 07:25:27.80 ID:jOU5N0Eb0● BE:725951203-PLT(26252) ポイント特典
スリランカの港 中国が99年間の運営権

中国が海洋進出を進めるうえで重要な拠点になると見られるスリランカ南部の港が、99年間にわたって中国に譲渡されることが正式に決まり、中国のインド洋での存在感が一段と高まることになりそうです。

スリランカ南部のハンバントタ港は、中国がおよそ14億ドルを融資して建設が進められている南アジア最大級の港ですが、民間企業の進出が進まず、スリランカ政府は中国への借金の返済にめどが立たないことから、中国側と協議を続けてきました。

その結果、29日に11億ドルの借金を事実上免除する代わりに、中国企業が港の管理会社の株式の70%を保有し、99年間の運営権を持つことで双方が合意しました。

ハンバントタ港をめぐっては、当初、ことし1月に合意文書が交わされる予定でしたが、港の警備を中国側が担うとなっていたことに政府内から「中国による植民地化だ」などと反対の声が上がったほか、インドなど周辺国からも懸念が示されたため、今回の合意では警備はスリランカ政府が行うと変更されました。

ハンバントタ港はシーレーン=海上交通路に面していて、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」の重要な拠点になると見られていて、中国のインド洋での存在感が一段と高まることになりそうです。

NHKニュース(リンク先に動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080351000.html


30: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ヌコ] 2017/07/30(日) 07:41:46.14 ID:xQAhq3yO0
>>1
嬉しそうだな
日本に対するリスクには触れないのな


66: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/30(日) 07:54:27.84 ID:rzu8Mnyy0
>>1
でも外交に金を使うって本当はこういうことなんだよね(´・ω・`)


73: 名無しさん@涙目です。(香川県)@\(^o^)/ [AT] 2017/07/30(日) 07:56:32.43 ID:J4/nuU/i0
>>66
国際世論なんか日本みたいに気にしたら
大勢でボコられるだけ、これが現実
最初から逆ギレ&シカトの姿勢でいないとダメって事やな


126: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [US] 2017/07/30(日) 08:19:48.81 ID:l4LyR7qR0
>>1
> 中国による植民地化だ

しっかり意見でてんじゃんwww

まさに植民地化だよwww


【中国から借金したら領土を取られたでござる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
社会主義経済について色々と知りたい

1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)10:35:09 ID:A3t
資本主義よりもメリットがあると聞いたが、実際どうなのだろうか?


2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)10:35:50 ID:w8M
完璧な〇〇主義なんて無い


3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)10:38:21 ID:A3t
北朝鮮とか社会主義の店では店が倒産する事もないそうだね。客が多く入っている店は儲かるそうだけど。


10: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)10:46:01 ID:CVQ
>>3
そもそも儲かる店なんて、
社会主義国で存在すんの?


13: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)10:47:38 ID:A3t
>>10
客が多い店は国への貢献が大きいと考えて給料も増えるそうだ。


【社会主義経済について色々と知りたい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日本円が世界一安全な通貨に=韓国ネットでは「韓国人がいくら否定しても変わらない事実だ」との声も

1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 11:26:51.97 ID:CAP_USER
2017年7月11日、韓国・ニューシスによると、英国の欧州連合(EU)離脱決定、欧州の財政危機などの悪材料が重なり市場が乱高下する中、価値が急騰する世界最高の「安全通貨」は日本円だとする分析が出た。

米国ブルームバーグ通信によると、米国の投資銀行ゴールドマン・サックス所属のエコノミストらが10日(現地時間)に出した報告書で、2007~11年と、12~16年までの円と28のコールオプション(特定日に特定為替レートで通貨を買う権利)を比較分析した結果、日本円が世界一安全な通貨と分析されたという。

これによると、円は比較対象通貨の中で、「世界株式」「米国産原油ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)」「米10年物国債金利」と逆相関の傾向を示した。

株式やWTI、米10年物国債金利が急落すると、投資家らが円買いに大挙押し寄せ、円の価値が上昇する傾向にあったことを意味する。特に、通貨価値と米国債10年物国債金利の関係は、日本円を除いては、移動方向が同じだった。米国債10年物金利が下落すると、円の価値は上昇するが、他の通貨のほとんどは価値が下落したということだ。

円に次いで「安全通貨」2位の座を競っているのは米ドルとスイスフラン。一方、メキシコペソ、南アフリカランド、カナダドルとオーストラリアドルの価値は、市場の悪材料とともに下落した。

この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

「日本の国債は自国民がほとんど所有している。これは、日本が金持ちで安定していることを意味する」
「対外純資産保有額の1位が日本だからね」「それだけ日本人が海外に持つ資産が多くあるということだ」
「普通、量的緩和をしたら通貨価値が下がるはずなのに、奇妙だ」
「日本円はコンクリート資産だね」

など、日本円が安全通貨とされる理由と、その強さに言及した意見が寄せられた。

また、

「これは韓国人がいくら否定しても変わらない事実」
「こんな日本を完全無視している韓国って…」
「韓国ウォンは調査リストにも入っていないらしい」

など、自国に関連したコメントもみられた。

http://www.recordchina.co.jp/b184260-s0-c20.html


2: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 11:29:13.66 ID:KI0dtmj8
完全無視?

こっちから見ると完全にストーカーなんだけど


151: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 11:58:42.14 ID:vWC25vV/
>>2
> 完全無視?
> こっちから見ると完全にストーカーなんだけど

韓国人の言う”無視”は、この場合、冷遇する・見下すというニュアンス

日本で言う”無視”とは意味が違うよ


214: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 12:07:26.74 ID:eIgd5Oa0
>>2
完全(に現実を)無視ってことだろうね


9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 11:31:21.27 ID:bfNTzMVv
中国とはまたちょっと違う奴隷制度によって支えられてるからな、円最強!


【日本円が世界一安全な通貨に=韓国ネットでは「韓国人がいくら否定しても変わらない事実だ」との声も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
マジで日本経済がアルゼンチンと同じ末路をたどっている・・失われた100年になりそう

1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [TW] 2017/07/10(月) 02:38:04.66 ID:h+vpDlGI0 BE:228348493-PLT(16000) ポイント特典
アルゼンチン、指数不採用で手痛い株価下落
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18207170Y7A620C1000000/
20世紀初頭、アルゼンチンの1人当たりGDPはアメリカの8割ほどであったが、 100年間衰退を続け、2000年には3割を割った。

GDP_per_capita_of_Argentina,_percent_of_US_(1900-2008)


アルゼンチンの歴史
20世紀初頭、経済発展を成し遂げ大量の中流層が生まれる

中流層は民主主義を拡充させ、経済は更に発展する   

1929年には世界5位の金持ち国になる

不景気を背景に政権交代を試みるが失敗に終わる

イギリスの経済ブロックに入って経済を立て直そうとするが
それはイギリス経済植民地になる事を意味していた

少数の既得権益富裕層が政治を支配して格差が拡大

国民はなぜか支配者に反抗せず逆に右傾化していく

1946年、派手な経済政策を謳うウヨが大統領になる

当初はこの経済政策が成功したかに見えたが、裏では国富を失い続けた

急速に経済が衰退していくと共に、更に右傾化して軍部が影響力を増す

国民の不満をそらすため戦争を起こすと共に、左翼を弾圧する

経済破綻、貧困国の仲間入り


68: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/07/10(月) 04:29:39.90 ID:66ZDg2Bj0
>>1
確かに今のところ日本はこれと全く同じ。ただ国民性が大分違う気がする。
あと時代が今とは大分違う。


119: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(茸)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/10(月) 07:04:03.41 ID:uaf1FsBC0
>>68

あのね
世界中銀貨リラ支配から抜け出し
英米の時代へ
スペインが英。アメリカがメキシコ。
この構図が
移行したの


101: 名無しさん@涙目です。(宮城県)@\(^o^)/ [US] 2017/07/10(月) 05:54:45.02 ID:Vbmoz9R30
>>1
全然違うと思うが


149: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/07/10(月) 08:02:20.21 ID:bWtNRrwz0
>>1
アルゼンチンがデフォルトした理由は、プライマリーバランスを伴う緊縮財政だったから(笑)
それが同じだけ。それはそれで大問題だけどな(笑)


【マジで日本経済がアルゼンチンと同じ末路をたどっている・・失われた100年になりそう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日本国債、海外勢1割保有 保有率1位は米

1: ののの ★ 2017/06/18(日) 01:11:25.73 ID:CAP_USER
 海外投資家の日本国債への投資が加速している。
世界的に金利低下が進み、相対的に日本国債の魅力が上がったことなどが背景にある。
残高約1000兆円のうち、2016年末の国債保有比率で海外勢は1割となり、およそ2割となっている日本の銀行の保有比率に迫る。買い手を国別でみると、米国が不動の1位だが、中国と中欧の存在感が目を引く。


http://www.nikkei.com/article/DGXLZO17807990X10C17A6EA1000/


2: 名刺は切らしておりまして 2017/06/18(日) 01:19:53.43 ID:nxZvRffP
国債が暴落してハイパーインフレが来るって言ってる
キチガイって
今どのくらいいるのかな


8: 名刺は切らしておりまして 2017/06/18(日) 02:14:57.76 ID:RuiuvE5c
>>2
ここにいるよ。
気違いはおまいさんの方だけどね。
このままではいずれそうなるよ。
ギリシャのようになるよ。


15: 名刺は切らしておりまして 2017/06/18(日) 04:18:23.12 ID:gbiBJxiy
>>8
少なくともギリシャと日本は全く似ても似つかないくらい違うから
アナロジーは通用しない
ギリシャと日本では金を稼ぐ力が全く天地の差ほど違うよ


36: 名刺は切らしておりまして 2017/06/18(日) 23:02:44.04 ID:2pWgxJgM
>>8
wwwwwwww
日本が資源を輸入して加工品輸出、あるいは観光立国として外貨稼いでるうちはハイパーインフレとかならんよw


【日本国債、海外勢1割保有 保有比率1位は米】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
世界の経済のバランスはおかしいよな?

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 06:46:24.593 ID:X3mqS9rid
アメリカ経済の一強過ぎだ
だからリーマンなんて事態に世界中が巻き込まれる
強くなれる可能性があるのが日本だということを国民は意識するべき


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 06:48:01.933 ID:qScbH8Dnd
資本主義というシステム自体がおかしいからな


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 06:48:13.462 ID:uxbqkgF+d
何?経済学者ごっこ?


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 06:49:21.861 ID:ygzcXWB00
はあ?
むしろアメリカ含む先進国経済が相対的に急速に衰退してるんだが


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/06/17(土) 06:49:57.288 ID:X3mqS9rid
>>4
それはない


【世界の経済のバランスはおかしいよな?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
次の金融危機、引き金は「通貨」か

1: みつを ★ 2017/05/28(日) 21:26:19.33 ID:CAP_USER
経済学者ロバート・トリフィン氏が指摘したジレンマは、一度でも市場のムードの大きな変化が生じれば、世界規模の通貨危機が発生しかねない、というパワフル、そして驚くほど今日的な警告なのだ。

スコットランド出身の哲学者で経済学者でもあるデビッド・ヒュームは、1752年、根本的な問題を指摘した。世界全体での輸出の総量は常に世界全体での輸入の総量に等しいが、国家単位では、慢性的な貿易赤字を抱える可能性がある。ヒュームの時代には、貿易赤字国は海外からの財の対価として金を輸出していた。今日、債権者は赤字国の通貨を大量に受け入れなければならない。

ヒュームは、自由市場によってこうした不均衡は是正されると考えていた。今日で言う、通貨切り下げだ。これによって輸出は増加し、輸入は減少し、金は戻ってくる。だが、貿易赤字につながる経済パターンは驚くほど頑固なことが分かっている。輸入側が、自分たちのライフスタイルの対価を支払う方法を見つけられる限り、その傾向は持続する。

金が底をつくか、債権者がついに匙を投げてしまえば、債務不履行はほぼ避けがたくなる。こうした国家の財政破綻は通常、世界経済にわずかな影響しか与えない。だが、常にそうとは限らない。

トリフィン氏が1960年に指摘したように、債権者がグローバルな準備通貨(つまり貿易の対価として喜んで受け取られ、ほぼあらゆる場所で貯蓄のために一般的に使われている通貨)に対する信頼を失ってしまえば、その影響ははるかに深刻になる。

準備通貨からの逃避が発生すれば、世界の貿易体制は混乱に陥ってしまう。ベルギー系米国人の経済学者トリフィン氏の時代と同様、準備通貨は今日でもやはり米ドルである。トリフィン氏が理解していたように、ドルは最後の審判の日まで安定を維持するだろう。外国人は今後も、より多くの米ドルを蓄えようとするだろう。グローバルな準備通貨を保有していれば円滑な貿易が可能だからだ。だから彼らは、喜んで米国の貿易赤字を補填してくれる。

dollar


だが、米国が世界中にドルをバラまけばバラまくほど、ドル保有者は米国の信用力を疑うようになる。経済学者たちは、ドルに対する渇望とドル保有に伴う危険の共存を、「トリフィンのジレンマ」と称した。当時フランスの経済財政相だったバレリー・ジスカールデスタン氏は、これを、「(米国の)常軌を逸した特権」と呼んだ。

それ以来、米国はその特権をおおいに活用している。グラフ(tmsnrt.rs/2rPeJRw)が示す通り、米国のネット対外投資ポジション(基本的には、米国から投資されたドルの市場価値から米国に融資されたドルの価値を引いたもの)が初めてマイナスになったのは1988年である。若干の変動があった後、確固たるトレンドが始まった。2016年までに、米国の貿易赤字は世界のGDPの11%前後にまで達した。

つまり、膨大なドルの価値がリスクに晒されているということだ。だが、こうした展開は意外ではない。世界銀行によれば、国際貿易が世界のGDPに占める比率は1960年の17%から、今日では45%に達している。「トリフィンのジレンマ」の一方からは、こうした貿易の増大により、米国外で保有されているドルが増加することが分かる。他方は、この状況においては通貨危機が非常に破壊的なものになることを示している。

米国の何かしらの無責任さや傲慢さのせいで、中国政府が我慢の限界を超え、膨大に蓄積したドル建て資産の一部を売り始めたら、どうなるだろうか。他国もこれに倣い、相対的に安全だと思われている通貨に殺到するだろう。すると、日本やスイスといった国に政治的な不満が生まれる。資本移動が制約され、国際貿易がしぼんでしまう。

続きは下記サイトから
http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKBN18M0IS


56: 名刺は切らしておりまして 2017/05/29(月) 01:00:17.87 ID:TpqMoDJs
>>1
>ヒュームの時代には、貿易赤字国は海外からの財の対価として金を輸出していた。
>今日、債権者は赤字国の通貨を大量に受け入れなければならない。

ヒュームの時代は金本位制もしくは兌換紙幣であり現在は不換紙幣が主流
ヒュームの指摘したことは通貨の担保たる金の総量は一定ではあるが
商業の発展によって通貨需要が増えると
金の価格と通貨価値が変動し、交易に悪影響を与えること

現在の信用貨幣制度で通貨供給量と各国財政が重視されるのはそのため
FRB金利引き上げ後に安倍首相が世界経済に対する影響に配慮して
新興国の円借款を棒引きしたり海外投資をするのもそのため


68: 名刺は切らしておりまして 2017/05/29(月) 06:52:12.87 ID:GfLAkUWr
>>1
はっきり言えよ人民元だろ?

先日の格下げで外債での調達金利が上昇することは間違いない
それだけ金融収縮するが、ギリギリの経済・金融運営が続いてる中国には凄く厳しい
実際に中国当局はかなり反発してるからな

ビットコインが上昇してるが、中国人の一部が慌てて資金逃避に使ってるのは明らか
中国で物が売れるのは現物化してるからだろ?


2: 名刺は切らしておりまして 2017/05/28(日) 21:35:28.70 ID:Le3FSh/v
昔はお金の価値は金で決めていた。金は限られた資源
だから。だが経済の規模が大きくなるとそれでは通用
しなくなった。だから米国ドルを基軸通貨とした。
だが、それでも米国経済の衰退で通用しなくなった。
だからドルと石油を政治で結びつけ、ドル石油本位制
になった。
だか、石油の価値も自然エネルギー活用で分からなく
なってきた。次は?


5: 名刺は切らしておりまして 2017/05/28(日) 22:19:26.93 ID:PWal96fk
>>2
銀と金。
食料とエネルギーが飽和したときにおこるのは、簡単にいうと、旧来の価値を
取り戻す。 あと貨幣的に見れば銀ってのは物質的に殺菌、殺菌能力を持ってる。
金は人間の細胞活性化、 まあ健康的な側面があるわけよ。 

結局、通貨がすべて幻想だとすれば、金はパソコンや携帯の伝導率を高めて、
健康のために歯なんかに使える健康にいい道具・・・ まあ身の回りに使える
昔の貨幣がおそらく力を取り戻す。 金がずっと価値がさがらないってのは体にいいから


【次の金融危機、引き金は「通貨」か】の続きを読む

このページのトップヘ