マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

カテゴリ:節税

    このエントリーをはてなブックマークに追加
経費で落ちるって意味なくね?


1: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2020/03/17(火) 06:07:47.823 ID:M1RHoAh60
収益から経費を引いて給料でしょ?給料が高ければ税金が上がるから経費を多いして給料を減らして結果的に税金は下がるけど、給料減ったら本末転倒だろ


2: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2020/03/17(火) 06:08:58.760 ID:yHYntvPLa
自分の給料からいっぱい減らすかみんなの給料からちょっとずつ減らすか


3: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2020/03/17(火) 06:09:03.092 ID:2WpNQPza0
給料は減らないよ


6: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2020/03/17(火) 06:10:38.672 ID:M1RHoAh60
>>3
経費多くしたら利益減るんだから給料減るだろ


5: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2020/03/17(火) 06:09:48.426 ID:0k0p0yBz0
自営業の話?


【経費で落ちるって意味なくね?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
税理士やけど眠くなるまで質問答えるでー


1: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)01:13:20 ID:2Fg
なんでもええでー


2: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)01:14:37 ID:2Fg
どうでもええけど、ニートが簿記始めるとかよく聞くけどどうせなら建設業経理士のほうがええで


3: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)01:17:57 ID:eak
サラリーマンができる節税対策ってなんかある?


4: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)01:19:18 ID:Aan
事後設立の潜脱方法を答えよ


6: 名無しさん@おーぷん 20/03/23(月)01:25:10 ID:2Fg
>>3
まず確定申告してるん?
>>4
税金払え馬鹿野郎


【税理士やけど眠くなるまで質問答えるでー】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーエンジニアやってるんだが節税しないと税金200万円ぐらい払うことになりそう

1: 名無し募集中。。。 2019/12/28(土) 23:28:20.28 0
駆け込みで節税目的で色々買ってるんだがパソコン新調したぐらいで他に使い途がない!
なんかないのか


2: 名無し募集中。。。 2019/12/28(土) 23:36:43.12 0
こちらへ外注してくれ


3: 名無し募集中。。。 2019/12/28(土) 23:52:10.60 0
外注したくても外注できるような仕事じゃないんだよね
属人化しすぎて難しい


14: 名無し募集中。。。 2019/12/29(日) 00:26:41.76 0
>>3
属人化の解消作業を発注するべき


19: 名無し募集中。。。 2019/12/29(日) 00:31:15.73 0
>>14
仕事を切り分けるとしても作業含めて人探したりすると今年は間に合わないな
来年ちょっと考えてみるわ


【フリーエンジニアやってるんだが節税しないと税金200万円ぐらい払うことになりそう】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
私的年金のiDeCo加入者 3年足らずで30万人→138万人に増加
記事元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1575475165/
出典: photoBさんによる写真ACからの写真

1: 田杉山脈 ★ 2019/12/05(木) 00:59:25.15 ID:CAP_USER
「今年は年末調整の還付金に期待してるの」

 昼休みに同僚と年末調整の話をしていたら、40代OLが珍しくこんなことを言った。聞けば、春からiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入して、積み立てを始めたという。年末調整の用紙記入も、iDeCoの“掛け金”欄にしっかり記入したとゴキゲンだ。

 このiDeCo加入者数が、グングン増えている。厚労省が定期的に加入者数を公表しており、それを見ると一目瞭然。2016年以降の数字はこうだ。

・16年12月時点…30万6314人

・17年3月時点…43万929人

・18年3月時点…85万3723人

・19年3月時点…121万37人

・19年9月時点…137万9842人

17年度が約42万人、18年度は約36万人、19年度は半年間で約17万人増だから、昨年並みの数字になりそう。何より、この3年足らずの間に30万人から138万人に増えたのだから、大注目、大人気と言っていい。これも年金不安の裏返しか。

全文はソースで
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/265599


2: 名刺は切らしておりまして 2019/12/05(木) 01:03:53.99 ID:/F+yTIxk
うわぁ、怪しい


5: 名刺は切らしておりまして 2019/12/05(木) 01:24:47.22 ID:qe3ayJUU
>>2
ぜんぜん怪しくないけどw


3: 名刺は切らしておりまして 2019/12/05(木) 01:08:14.36 ID:TL9xNgYn
確定申告が必要


43: 名刺は切らしておりまして 2019/12/05(木) 07:49:17.44 ID:+b4fVNY9
>>3
会社員なら年末調整でいいだろ。


【私的年金のiDeCo加入者 3年足らずで30万人→138万人に増加】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
自営業「税金で取られるくらいなら経費無駄遣いして利益少なく見せたろ」

1: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)17:59:54 ID:5O5
ええんか?こんなん


2: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)18:05:38 ID:f9h
ええんやで


3: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)18:06:48 ID:5O5
>>2
いかんでしょ


4: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)18:14:44 ID:zkm
エエんやで
無駄遣いっていうが、物を買っとるとかサービス受けるとか使う道具新しいもの買うとか社員の給料上げたりってことやろ
消費してるってことやろ

お金は使っても無くならん、所有者が代わるだけや
んで、誰かが出費しとるってことは必ず誰かが儲けとるんやで
政府だって税を徴収しても結局全額つかうやろ
政府が使うか自社が使っても同じことやで


5: 名無しさん@おーぷん 19/12/04(水)18:16:36 ID:GXp
一般人は経費万能やと思いがちやけど
金使わないほうが得やぞ


【自営業「税金で取られるくらいなら経費無駄遣いして利益少なく見せたろ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
川崎市さん、ふるさと納税で税収が減りまくりブチ切れ

1: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 09:48:15.87 ID:Gs8oyVz10


128: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 10:03:05.88 ID:o1gwJNWQ0
>>1
コレ作って掲載するのに数百万から一千万掛かってるという


4: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 09:49:29.75 ID:pL7SMatM0
とはいえ普通の行政だと目に見えたアウトプットがねぇじゃん
血税に対して市民にどうプラスになってるか説明しろよ


99: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 10:00:52.10 ID:Z2vRaZnta
>>4
日ごろの行政サービスでは?


277: 風吹けば名無し 2019/12/01(日) 10:10:07.08 ID:fKH+xyCQd
>>4
お前ゴミとか出さんの?
信号渡らんの?


【川崎市さん、ふるさと納税で税収が減りまくりブチ切れ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
自営業のやつ、今払ってる税金の額あげてけ 2

51: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 09:02:10.38 ID:d2eg0e/5a
自営業と会社員どっちがいいと思ってる?

自営業やってる奴の意見聞きたい

【関連記事】
自営業のやつ、今払ってる税金の額あげてけ 1


53: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 09:03:24.50 ID:MQWtw3Nwx
>>51
悪いこと言わんから会社員やっとけ
で、そこでスキルと人脈作って士業始めるのが良いと思うわ
フリーランス◯◯と士業自営業者の間にはとんでもなく深い断絶と壁がある


56: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 09:04:09.88 ID:d2eg0e/5a
>>53
そうなんか…
自分のペースでやるの楽しいって言うかと思ったわ


59: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 09:05:11.15 ID:MQWtw3Nwx
>>56
自分のペースでやれるとこはあるけど自分のペースでやり続けたら簡単に死ぬで


61: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 09:05:31.93 ID:d2eg0e/5a
>>59
ヒェ…


【自営業のやつ、今払ってる税金の額あげてけ 2】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
自営業のやつ、今払ってる税金の額あげてけ 1

1: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 08:41:51.02 ID:MQWtw3Nwx
国民健康保健:23000円
年金:16500円
住民税:45000円(年4回 月平均15000円)

計54000円/月

月収27万
手取り216000円


【関連記事】
自営業のやつ、今払ってる税金の額あげてけ 2


2: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 08:42:34.36 ID:MQWtw3Nwx
ちな月収は良い時で27万、悪い時で21万まで落ちる


3: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 08:42:50.04 ID:MQWtw3Nwx
つらい


4: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 08:43:35.58 ID:MQWtw3Nwx
ちな発達障害者なので来年から障害者手帳の住民税控除を受ける模様


5: 風吹けば名無し 2019/10/08(火) 08:43:38.94 ID:IUHw5Xsap
住民税5000円とかやぞ


【自営業のやつ、今払ってる税金の額あげてけ 1】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日本政府、京アニ寄付者の税額控除へ 災害義援金と同じ扱い

1: ガーディス ★ 2019/08/22(木) 08:58:24.85 ID:uzRsV28S9
アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)の放火殺人事件をめぐり、 政府が被害者らへの寄付金を「地方公共団体に対する寄付金」と位置付け、 税額控除制度を活用して寄付者の税負担を軽減する方向で調整していることが21日、分かった。
犯罪被害に関する寄付金を災害義援金と同じように扱うことは異例。
特に企業が寄付しやすい環境をつくる狙いがあり、支出金の全額を決算時に損金として算入できる制度を活用する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190822-00000506-san-pol

税額控除
税金に対する控除のひとつ。所得税は累進税所得金額に累進税率をかけて算出するが、算出前の所得額から差し引くのが所得控除。他方、算出後の税額から、税額を差し引くのが税額控除である。

参照元:kotobank.jp


64: 名無しさん@1周年 2019/08/22(木) 09:13:13.62 ID:79j8/zfe0
>>1
5万円寄付して明細とってあるけど、どうすればいいんだっけ?
源泉徴収票だっけ?


77: 名無しさん@1周年 2019/08/22(木) 09:16:41.22 ID:rzP8m1mf0
>>64
確定申告すればいいんじゃないの


2: 名無しさん@1周年 2019/08/22(木) 09:00:14.77 ID:Dps5faLw0
人災を災害としていいのか?
線引が難しくなるな。
人数なのか社会反響なのか。


8: 名無しさん@1周年 2019/08/22(木) 09:02:13.79 ID:uzRsV28S0
>>2
反響のでかさだろ
ちょっとこれは違う気がするけど控除されるなら寄付する人は増えそう


【日本政府、京アニ寄付者の税額控除へ 災害義援金と同じ扱い】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
投資・節税に詳しいやついる?

1: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2019/08/17(土) 09:02:04.916 ID:VazRHo/TM
オススメを教えてくらさい
いまやってるのは以下通り

積立NISA
iDeCo
ふるさと納税
じぶんの保険(明治安田)


6: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2019/08/17(土) 09:09:52.317 ID:VazRHo/TM
ごめん
>>1の「じぶんの保険」は「じぶんの積立」の間違い


2: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2019/08/17(土) 09:06:05.581 ID:7HfVngm00
職業と年齢と年収と貯金額おしえて


3: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2019/08/17(土) 09:08:09.353 ID:VazRHo/TM
>>2
会社役員
30歳 既婚子無し
年収 840万(額面)
貯金 180万くらい


4: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2019/08/17(土) 09:09:09.558 ID:VazRHo/TM
妻は専業主婦です
俺の年収=世帯年収


【投資・節税に詳しいやついる?】の続きを読む

このページのトップヘ