マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

タグ:ふるさと納税

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ふるさと納税、自治体76%「見直し」 高額返礼の自粛要請受け

1: ノチラ ★ 2017/05/09(火) 09:59:09.23 ID:CAP_USER
一部の高額な返礼品が問題になっているふるさと納税制度を巡り、寄付額が多い上位100自治体の76%が返礼品の見直しを検討している。総務省が過度な返礼品競争の自粛を要請したのを受けた措置。返礼品の急な変更が難しいなどの理由で様子見の自治体も多いほか、見直し前の“駆け込み需要”が発生するなど各地で混乱が続いている。

 日本経済新聞社が2015年度の総務省の統計で寄付額が多かった100自治体に聞き取り調査…

続きは下記サイトでご確認下さい。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC02H1P_Y7A500C1EA1000/


2: 名刺は切らしておりまして 2017/05/09(火) 10:09:44.72 ID:8mLwPuRE
地方分権の時代に自治体の裁量に妙な制限を設けて
中央集権を維持しようとする総務省


52: 名刺は切らしておりまして 2017/05/10(水) 16:14:12.21 ID:o4vtq5JH
>>2でおわってた。


4: 名刺は切らしておりまして 2017/05/09(火) 10:12:02.56 ID:t5brei6v
本末転倒


6: 名刺は切らしておりまして 2017/05/09(火) 10:14:48.57 ID:ChXhR80M
本当の故郷のみに可能にしろ


【ふるさと納税、自治体76%「見直し」 高額返礼の自粛要請受け】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
返礼品で赤字に?巨大な通販市場と化した「ふるさと納税」に疑問の声

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/13(木) 13:40:32.24 ID:CAP_USER
http://www.alterna.co.jp/19016

「ふるさと納税」が大流行だ。もともと、出身地や個人的に愛着がある自治体に「納税」し、 赤字に苦しむ自治体を支援しようという趣旨だった。総務省のまとめによると、2014年の「ふるさと納税者」は43万人と、 6年で10倍以上に増えた。(オルタナ編集長・森 摂)
だが、この状況にはいくつかの素朴な疑問がある。そもそも、この制度は「納税」とうたっているが、その実態は「寄付」だ。2,000円を超える部分について、一定限度額まで、原則として所得税と合わせて全額が控除される。


これでは、官が民(NGO/NPOなど)への寄付を奪うことにならないだろうか。ただでさえNGO/NPOへの寄付は 伸び悩んでいる。市民の金銭的な余裕が一定だと仮定すると、そのパイを奪い合う構図が起きているのではないか。
第二に、「ふるさと納税」が、巨大な通販市場と化したことだ。実際、ふるさと納税紹介サイトが複数できており、トップページには豪華な返礼品がずらりと並ぶ。
その1位は「若狭米こしひかり15kg(福井県小浜市、寄付金額10000円)。
2位は「佐賀牛切り落とし1Kg(佐賀県嬉野市、寄付金額10000円)。3位は「牛の里ビーフハンバーグ(北海道白老町、寄付金額10000円)だ。

お手ごろ価格の上、税額控除まで付いてくるのだから、人気なのは当然だ。
だが、この価格設定で本当に自治体にお金が落ちるのだろうか。例えば福井産こしひかりのネット販売価格は5キロで3320円なので、15キロで9960円。ほとんど利益は出ないだろう。
朝日新聞の記事によると、今春に各地の自治体に情報公開請求をしたところ、全国1741自治体のうち1271自治体が黒字だったという。
だが、この収支には返礼品は含まれていない。寄付金額のうち返礼品の原価が5-10割を占めていることを考えると、本当に黒字の自治体はごくわずかだろう。

だとすると、ふるさと納税の恩恵は一部生産者だけとなり、自治体を支援するという本来の趣旨から大きく外れていることになる。
何のための通販事業なのだろうか。

(続きはサイトで)


16: 名刺は切らしておりまして 2016/10/13(木) 14:00:39.61 ID:z7ThnAZe
>>1
税政改正して
最初から地方にも税収が回るようにすべき

東京に全てが集中し過ぎてる


66: 名刺は切らしておりまして 2016/10/14(金) 08:31:44.45 ID:Zvw2gamO
>>16
地方交付税交付金ってなかったか?


67: 名刺は切らしておりまして 2016/10/14(金) 08:47:00.78 ID:j/b/sARn
>>16
変にそれやると
東京が独立するとか言い出すぞ
むかしイギリス領だったアメリカに
重税課したら独立されたのと同じで


69: 名刺は切らしておりまして 2016/10/14(金) 10:48:13.24 ID:zuJu7cFB
>>67
東京が単体でやっていける訳ないから大丈夫


【返礼品で赤字に?巨大な通販市場と化した「ふるさと納税」に疑問の声】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
400万ふるさと納税する→400万税金から引かれ300万円の金券が貰える!今ふるさと納税が熱い!

1: 稲妻レッグラリアット(禿)@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 10:46:13.02 ID:YSf1ZDbI0
www.asahi.com/articles/ASJ5H5GM6J5HULFA005.html

房総半島の中央にある人口約1万人の千葉県大多喜町。返礼品は町で使える金券で、ふるさと納税をする富裕層には有名な自治体だ。2014年12月に金券を贈り始め、15年度の寄付額は前年度の40倍近い約18億円に急増した。
4月下旬、ネット上で高級ブランド品販売をうたい、金券の使用先として富裕層に人気の「店」を訪ねた。

ふるさと納税額、3倍超に 返礼競争でお得感高まる
 建物の2階に「大多喜百貨店」の看板。入り口がわからず、1階の飲食店で尋ねると「鍵を預かっています」。
案内されたアパートの一室には千円のサングラスやしゃもじが並ぶ。案内してくれた女性は「普段は誰もいません。専らネット通販の会社だそうです」という。
 「店」はなぜ人気か。

 例えば、給与年収1億円の男性が昨年、町に400万円をふるさと納税したとする。自己負担は2千円で、399万8千円は男性の所得税と住民税から減額される。町からは寄付額の7割、280万円分の金券が贈られ、2千円を引いた279万8千円分が「もうけ」になる。金券を資産に換えれば節税完了だ。
 
「大多喜百貨店」は客に金券を郵送させ、高級品を送るのが売りだった。東京の業者が町に「支店」を登記したのは15年4月。
町は金券を扱える業者として登録した。業者が持ち込んだ金券は町が換金する。業者は「町にまずはネット販売でいいと言われた」。
最近になってネット通販はやめたという。
 町は3月から、寄付に対する金券の額の割合を7割から6割に下げるなど規制を始めたが発行は続く。


2: 中年'sリフト(茸)@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 10:46:51.94 ID:BrqADmrx0
このふるさと納税ってさっぱりわかんない


6: フォーク攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 10:49:42.93 ID:mPPjHDHY0
>>2
池沼?


61: 中年'sリフト(茸)@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 11:23:57.86 ID:BrqADmrx0
>>6
ちがうけど、教えて。


146: ドラゴンスクリュー(東京都)@\(^o^)/ 2016/05/16(月) 12:40:22.49 ID:sQRt3oPg0
>>61
この記事に出てくるような大金じゃないけど、熊本地震を機に生まれて初めてふるさと納税してみた

ふるさと納税のサイトで自治体を選ぶ
質問に答えて行って寄付する金額を入力する
寄付金の使い道を指定する
希望する謝礼品を選ぶ(熊本の自治体は現在停止中だった)
後々、受領証が自宅に届く
それを持って最寄りの税務署に行くと、寄付金と同じ金額が返ってくるらしい
(最大で、住民税の20%)


【400万ふるさと納税する→400万税金から引かれ300万円の金券が貰える!今ふるさと納税が熱い!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
控えめ返礼品あだに…ふるさと納税赤字、地方自治体でも

たんぽぽ ★ 2016/04/13(水) 09:05:38.10 ID:CAP_USER*.net
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160413-00000010-asahi-pol
朝日新聞デジタル 4月13日(水)8時34分配信

 自治体に寄付すると大半が減税される上に特産品などを受け取れる「ふるさと納税」で、寄付の受け入れ額から減税額を差し引いた地方自治体の収支を集計したところ、2014年度分は上位の10自治体に「黒字」の約24%、100自治体に黒字の7割が集中した。「地方を応援する」ねらいで導入されたが、赤字だった地方都市もある。

 朝日新聞が情報公開請求で、14年のふるさと納税に伴う自治体ごとの住民税の減税額を入手。総務省が昨年秋に公表した自治体ごとの14年度の寄付受け入れ額から差し引いて、収支を集計した。返礼品にかかる費用は含めていない。

 全国1741自治体のうち黒字は1271自治体で計約330億円。1位は魚介類の返礼品が人気の長崎県平戸市で約14億6千万円。佐賀県玄海町、北海道上士幌町など地元の肉や魚を贈る自治体が続いた。

 「赤字」の自治体は都市部に多く、横浜市が約5億2千万円で首位。東京都世田谷区、港区や名古屋、大阪、福岡各市が上位に入った。地方でも、返礼品競争に慎重な自治体が赤字となり、宮崎市は約90万円しか寄付が集まらず、約2千万円の赤字。平戸市のある長崎県では、県内の3割にあたる6市町が赤字だった。


名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 09:07:35.08 ID:fXK2OsVs0.net
>>返礼品にかかる費用は含めていない。
これで黒字赤字を語ってんの?


55 名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 09:59:05.99 ID:mjl/Uu6m0.net
>>2
返礼品費用含めて無い収支なら
返礼品が豪華なところが黒になるよね当然


名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 09:12:49.81 ID:cXzte2RC0.net
偏るってことは最初からわかる


名無しさん@1周年 2016/04/13(水) 09:14:07.62 ID:EhtRtTvq0.net
魚介類、肉、酒だけだなぁ


【控えめ返礼品あだに…ふるさと納税赤字、地方自治体でも】の続きを読む

このページのトップヘ