ビットコインを生み、世界の金融システムを変革させた「サトシ・ナカモト」の正体を米国政府は把握か

3: 名無しさん@涙目です。(catv?) [MX] 2018/02/22(木) 10:35:48.92 ID:qdWSoW6N0
>>1

中略

米政府はナカモトの正体を知っている

 簡単に言うと、米政府はナカモトの正体を知っているというのだ。具体的に言うと、米国土安全保障省(DHS)と米NSA(国家安全保障局)はナカモトが誰かを知っている。

 ナカモトは姿を消してから、最新の暗号化技術を使い、とにかく身元がバレないようにしてきたという。
しかしNSAの技術力を駆使することで、DHSはナカモトを見つけ出したというのだ。
NSAが使ったのは「Stylometry(スタイロメトリー)」と呼ばれる技術で、いわゆる電子メールや論文などの文語の特徴から本人を割り出すテクニックだ。

 ナカモトは数多くの電子メールやポストなどを残している。
それらの文体の特徴をあぶり出し、「PRISM(プリズム)」と呼ばれる大規模な監視プログラムなどを使って、すでにナカモトを見つけ出しているという。
プリズムを使えば、何兆ともいわれる電子メールを分析することでき、指紋のような個人の特徴を導き出すことができるというのだ。

 ちなみに、過去に同じように「スタイロメトリー」を使ってナカモトを割り出そうとした人がいる。だが比較するための莫大な個人メールなどの文章がなかったために、思うような結果を得られていなかった。

 NSAによるナカモトの割り出し作業には、1カ月もかからなかった――ということらしい。

 この話を主張しているのは、米国人の起業家で米国Webメディアに寄稿している人物だ。
この話をどこまで信じていいのかは正直分からないが、現時点で「ウソ」とは言い切れないのだろう。だからこそ、話のネタになっている。

 このようにナカモトの消息をめぐっては、大手メディアの誤報も含め怪しい話も少なくない。
ただはっきりとしているのは、ナカモトが名乗り出る気はなさそうだということだ。
にもかかわらず、多くの人がナカモトの正体を知りたがっている。

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1802/22/news017.html


7: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2018/02/22(木) 10:36:43.64 ID:bQdpnN+w0
ポケモンマスターだろ知ってるよ


8: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2018/02/22(木) 10:37:07.90 ID:qjZoUxza0
オーストラリア人なんだっけ?


93: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [US] 2018/02/22(木) 11:53:07.17 ID:H2z+78g+0
>>8
そいつが「自称ナカモト」


11: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [EC] 2018/02/22(木) 10:39:09.27 ID:qLT/IDsw0
確かタイ人


【ビットコインを生み、世界の金融システムを変革させた「サトシ・ナカモト」の正体を米国政府は把握か】の続きを読む