マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

タグ:ジム・ロジャーズ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ジム・ロジャーズ「日本企業は日本を逃げ出すことだ(笑)。北朝鮮に生産移転するのも手。北朝鮮が最も有望な投資先

1: 鴉 ★ 2019/09/20(金) 19:39:36.43 ID:CAP_USER
【日本】未曽有の経済危機に備えよ[経済]
投資家ジム・ロジャーズ氏が警鐘

■トランプ氏再選、待ち受ける最悪の危機

――昨年から米中両国が相互に追加関税を実施し始め貿易戦争が激化したが、行き着く先はどこか

(中略)

■日本は外国人材を受け入れよ

――危機に備えて日本企業がいまできることは。中国では現地の日系企業などがベトナムへ生産移管する動きもある

(日本を)逃げ出すことだ(笑)。

それは冗談だが、日本企業は債務をあまり増やさないように注意すべきだ。経済が悪くなれば、多くの企業が破産する可能性がある。2008年に起きたリーマン・ショックも、企業が巨大な債務を抱えて経営破綻したことに端を発し、連鎖的に世界規模の金融危機が発生した。日本企業は賢明であり心配しすぎる必要はない。日本語で「危機」という言葉があるが、危機は危険でもあり、好機でもある。危険なときに債務が多いと好機を得られない。事業に奉仕し続け、大きな問題を抱えていなければ、危機を好機に変えられる。

日系や外国企業は、アジアで現地生産するのに一所懸命だ。ベトナムは中国から近いし、生産地としては悪くない。アジア全体には人口30億人の市場があるから、アジアで最善の場所を探すべきだと思う。

コストがより安いシベリアや北朝鮮に移転するのも手だ。

日本企業は19年時点では北朝鮮に生産移転できないが、21年になればできるようになるかもしれない。

以下全文
https://this.kiji.is/547462851406857313?c=39546741839462401


ジム・ロジャーズ
ジム・ロジャーズ(Jim Rogers、1942年10月19日[1] - )は、アメリカ合衆国の投資家[2]。クォンタム・ファンド(英語版)の共同設立者[2]。ロジャーズ・ホールディングスの会長[3]。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界三大投資家」と称される[4]。アラバマ州出身。

投資手法は保守的な"BUY AND HOLD"ではなく、利益が出る状況に応じてロング(買い持ち)とショート(売り持ち)のどちらでもポジションをとり、投資対象も株式だけでなく通貨・商品と幅広く、また現物取引だけでなく先物取引やオプション取引も行う等、ジョージ・ソロスともに1970年代におけるヘッジファンドの先駆者であった。
国際情勢、マクロ経済、金融政策、社会のトレンドなどによる需給の変化を徹底的に調査して、そこから価格の大きな上昇または下落を予想してポジションをとる、後にグローバル・マクロと呼ばれたスタイルの走りでもあった。
ただし、いつもポジションをとるのが早過ぎるとして、下手なトレーダーを自称している。クォンタム・ファンドを2人で始めたときは、ジム・ロジャーズがアナリスト的な役割で、ジョージ・ソロスがトレーダー的な役割だったと、ジャック・D・シュワッガーの著書「マーケットの魔術師」で答えている。また、ジョージ・ソロスも自著"Soros on Soros"の中で、クォンタム・ファンド運営ではジム・ロジャーズがアナリストだったと述べている。



7: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/09/20(金) 19:42:31.37 ID:z3C4+Wdq
>>1
そんなに儲かるなら自分でやれ定期


9: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/09/20(金) 19:43:07.79 ID:MFr7R8eY
>>1
もう、やけくそだな、このじじぃ。


99: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/09/20(金) 19:55:15.46 ID:EgM0V+9O
>>1
ここまで露骨すぎるとどうよ?ww


194: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/09/20(金) 20:12:50.73 ID:Z7tPOWwi
>>1
読み違えて半島に投資しちゃったから、日本さん手を引かないで下さい、まで読んだ


【ジム・ロジャーズ「日本企業は日本を逃げ出すことだ(笑)。北朝鮮に生産移転するのも手。北朝鮮が最も有望な投資先】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
投資家ジム・ロジャーズ「2050年の日本は借金と少子化のため犯罪大国になる。」

1: レバニラ炒め ★ 2019/02/23(土) 10:40:07.83 ID:fkv2O7SG9
◆ 「2050年の日本は犯罪大国になる」とジム・ロジャーズが予測する理由

ウォーレン・バフェット氏、ジョージ・ソロス氏と並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ氏。
彼は、これまで独自の投資眼からリーマンショック、トランプ当選に至るまで、数多くの「予言」を的中させてきた。
そんな伝説の投資家は、日本と東アジア経済の未来をどう見るのか。
ロジャーズ氏の最新刊『お金の流れで読む日本と世界の未来』から一部を抜粋して、今回はロジャーズ氏が予測する「日本の未来」を紹介する。

●「私がもし10歳の日本人なら、ただちに日本を去るだろう」

● 犯罪大国になる「2050年の日本」

● 国の衰退の原因を歴史に見る


※続きは下記のソースでご覧ください

ダイヤモンドオンライン 2019/2/21(木) 6:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190221-00194291-diamond-soci


2: 名無しさん@1周年 2019/02/23(土) 10:40:52.47 ID:KvrMLKTm0
あ、うん頑張って


5: 名無しさん@1周年 2019/02/23(土) 10:42:10.32 ID:E1n1x6Tw0
コレ、自分の金儲けのための発言


266: 名無しさん@1周年 2019/02/23(土) 11:07:57.36 ID:VmYmanp20
>>5
自分の思い通りに世の中が動くと思っているんだろうね。
万能感を拗らせてるあからさまな例。


7: 名無しさん@1周年 2019/02/23(土) 10:42:43.00 ID:RGWDOE/30
どの国でも起こり得る社会現象なら日本出ても同じやん


【投資家ジム・ロジャーズ「2050年の日本は借金と少子化のため犯罪大国になる。」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
ジム・ロジャーズ氏「もし私が10歳の日本人なら…」世界的投資家の驚愕の問いと答え

1: ノチラ ★ 2017/12/13(水) 20:33:40.52 ID:CAP_USER
世界はもう気づいている
「もし私がいま10歳の日本人ならば……」

著名投資家のジム・ロジャーズ氏はそこまで言うと、少し考えるように間を置いた。
米国の投資情報ラジオ番組『Stansberry Investor Hour』に登場し、インタビュアーから日本経済についての見解を聞かれた時のことだった。

ロジャーズ氏は少しの沈黙の後、意を決したかのように衝撃的な「答え」を語り出した。

「もし私がいま10歳の日本人ならば……。

そう、私は自分自身にAK-47を購入するか、もしくは、この国を去ることを選ぶだろう。

なぜなら、いま10歳の日本人である彼、彼女たちは、これからの人生で大惨事に見舞われるだろうからだ」



ロジャーズ氏といえば、ジョージ・ソロス氏、ウォーレン・バフェット氏と並ぶ世界三大投資家の一人として知られる。かつてソロス氏とともに手掛けた『クォンタム・ファンド』では、10年で4000%という驚異的なパフォーマンスを残したことはいまも語り草。

75歳になったいまもシンガポールを拠点に活動し、最近ではミャンマー経済の隆盛に賭けた投資で大儲けするなど、その一挙手一投足に注目が集まる。

今回本誌は、そんなロジャーズ氏への単独インタビューに成功。ロジャーズ氏はラジオ番組での発言の真意から、日本経済の展望、現在の投資先までを率直に明かした。

「私はいま日本株を買い増している。ただ、日本の未来を楽観しているわけではない」

そう前置きしたうえでロジャーズ氏が語り出したのは、あまりに詳細でゾッとする日本経済の「未来の年表」だった。

――あなたが「もし私がいま10歳の日本人ならば……」として語った番組が話題になっています。

「まず言いたいのは、私は日本が大好きだということです。世界の国々の中でも大好きな国の一つです。だから、日本が衰退していく姿を見たくないのです。私は死ぬまで大好きな寿司を食べていたい。しかし、このままいけば私のそうした願いはかないそうにありません」


いまの50代以上はセーフ
――いま日本は景気拡大期間が戦後2番目に長い好景気局面で、日本株も約26年ぶりの高値です。活況に沸いていますが。

「いま日本株が上昇しているのは、黒田東彦総裁が率いる日本銀行がジャブジャブに紙幣を刷ったうえ、日本株や日本国債をたくさん買っているからにほかなりません。

紙幣が刷られると株価が上がるというのは市場の歴史が証明していることであり、ほぼあらゆる投資家たちがそのルールに忠実に行動しているまでです。

それに、日本株は1989年末につけた3万8915円よりまだ4割以上も低い。アメリカやヨーロッパの株式市場が史上最高値に達しているのとくらべてまだ上昇余地があるとして、多くのマネーが日本株に流れ込んでいる。

このような状況は、日本の株を持っている私のような投資家には非常に好都合です。儲けが得られますからね。だから、私自身は日本銀行に感謝しているし、日本の株を持っている世界中の投資家たちも日本銀行に感謝していることでしょう。しかし、日本人にとってはまったくいい状況とはいえない」


――どういうことですか。

「日本株はこれからも大きく上がるでしょう。私自身、数週間前に日本の株を買い足しました。日本銀行がいまの金融政策を続ける限り、私は日本の株を所有し続けるつもりです。

しかし、この日本株の活況はあくまでも日本政府が人工的に株価を上げているに過ぎないという点が重要です。日本の景気にしても、異次元の金融緩和で円という通貨の価値を切り下げたことで、一部の大手企業がその恩恵を得ているだけ。

そもそも円安になり、株価が上がったことで、日本人の生活や暮らしはよくなりましたか。答えは『NO』でしょう。

アベノミクスといわれる経済政策は、短期的に投資家や大企業を潤すだけ。アベノミクスが非常に危険なのは、それが人工的に低金利の状況を作って、借金をしやすくしていることです」

以下ソース
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53747


12: 名刺は切らしておりまして 2017/12/13(水) 20:52:14.90 ID:qfs9U7NO
>>1
日本にはAKB-48しか無いわボケ


172: 名刺は切らしておりまして 2017/12/14(木) 00:04:10.15 ID:fmjXwwe4
>>12
マジか そんな国に未来は無かろう


2: 名刺は切らしておりまして 2017/12/13(水) 20:36:36.71 ID:sDTjcslK
10年前にも似たようなこと言ってたな


110: 名刺は切らしておりまして 2017/12/13(水) 22:15:35.85 ID:hF+TxJuJ
>>2
よく覚えてないが子供には中国語を教えるとか言ってた記憶


【ジム・ロジャーズ氏「もし私が10歳の日本人なら…」世界的投資家の驚愕の問いと答え】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
著名投資家のジム・ロジャーズ氏「日本株も円も買わない」「日本の破綻はすでに始まっている」

1: 海江田三郎 ★ 2016/12/05(月) 14:32:27.24 ID:CAP_USER
(中略)
――トランプ政権下では移民が厳しく制限されそうです。米国経済への影響は?
経済成長のエンジンはオープン・エコノミーだ。私が住むシンガポールは1960年代、アジアで最も貧しい国の一つだったが、 開放政策を取ったことで今の豊かさを手に入れた。米国も同じだ。移民を受け入れることで経済成長を実現してきた。扉を閉ざせば経済は停滞するだろう。

――日本も移民を受け入れるべきでしょうか。
私は日本が大好きだ。もし日本が財政破綻したら、私はどこで、美味しいお寿司を食べれば良いのだろうか、と考えてしまう。ただし、 日本の破綻はすでに始まっているとも言える。人口減少が始まり、負債はまるでロケットのように増え続けている。
日本の平均株価は2016年の時点で25年前より安いは、こんな国は他にはない。それによって人口が突然増えるものではないが、 移民を受け入れるべきだろう。日本の人は嫌がるかもしれないが。

「若くて頭のいい人達は、やがて日本を去る」
――以前、ロジャーズさんは「日本株を全部、売る」と言っていました。トランプ氏が大統領選に勝った後、日本株は上昇に転じているが投資するつもりはありませんか。

今は日本株をインデックスで保有しているが、それだけだ。現在、円は持っていない。歴史を振り返れば昔日の経済大国が最貧国になったケースはいくつもある。日本の状況は良くない。若くて頭のいい人達は、やがてこの国を去るのではないかと思う。
――ところで、米国は本当にTPPから離脱するでしょうか。

トランプ氏があれだけはっきり言っているのだから、アメリカはTPPから抜けるのだろう。それはアメリカ経済にとって悪いニュースだ。
しかし、アジアにおけるアメリカの存在感が薄れることは、アジアの国々にとっては良いことかもしれない。中国の存在感が高まり、中国とロシアが接近することによって伸びる産業もあるだろう。

――OPEC(石油輸出国機構)が原油の減産で合意しました。原油価格は持ち直しますか。
過去50年、OPECの減産で価格が上がったこともあれば、下がったこともある。産油国は嘘をつくしズルもするので、 今回の減産合意が実効性を持つかどうかは今後をよく見ていかないとわからない。ファンダメンタルズを見れば供給は着実に減っているため、 需給が逼迫に向かうのは間違いない。しかし、シェールガス事業者は今の原油価格水準では増産を決断できないだろう。

――2017年、世界経済はどう推移するでしょうか。
心配だらけだ。中国が債務国になるだろうし、欧州では政治的な混乱が避けられない。おそらく、いくつかの国、いくつかの大企業が破綻するだろ
サプライズの多い年になる可能性があるように思う。

http://toyokeizai.net/articles/-/148019  


2: 名刺は切らしておりまして 2016/12/05(月) 14:33:40.42 ID:hctP2GtW
円売りですよ!


21: 名刺は切らしておりまして 2016/12/05(月) 14:41:37.86 ID:BEDWCA5B
ロヂャースよ、お前は今まで何か予想を中てたのかい?


23: 名刺は切らしておりまして 2016/12/05(月) 14:42:37.88 ID:IHXeHBtO
良かったな、買いのお墨付きが出たぞ


25: 名刺は切らしておりまして 2016/12/05(月) 14:43:19.63 ID:qc4aBqwP
この人安く仕込むのは上手いらしいな
ただ売り時のセンスは今一らしい


【著名投資家のジム・ロジャーズ氏「日本株も円も買わない」「日本の破綻はすでに始まっている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
著名投資家ジム・ロジャーズ氏、日本株買いに転換

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/28(月) 20:08:07.81 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10004800Y6A121C1000000/

「日本株は買い持ち、円はポジション取らず」――。これまで7回テレビなどで対談しているジム・ロジャーズ氏が
今週の来日を控え、筆者とのやりとりで明らかにした。
 気になる価格予測だが、同氏はレンジ予測を「絶対に」やらない。「私は短期予想は苦手。外してばかりいる。
いわゆる専門家とやらに聞きたまえ」と笑いつつ一蹴する。

ジム・ロジャーズ氏(左)とNY証券取引所で対談する豊島逸夫氏
 そこで、「トランプ・ラリーのモメンタムだけで、『1ドル=120円、日本株はあと10%

(以下略)


37: 名刺は切らしておりまして 2016/11/28(月) 20:38:17.05 ID:Z1wEs2sp
>>1
3ヶ月前のジム・ロジャーズの発言「日本はお先真っ暗」
もう手のひら返しで日本に投資してんのかよ
ボケてんのかジジイwww


56: 名刺は切らしておりまして 2016/11/28(月) 20:51:39.48 ID:bqQe1evU
>>37
いや、3か月ならスイングトレードの期間として適当だろう。


3: 名刺は切らしておりまして 2016/11/28(月) 20:11:08.77 ID:9NiNmjvi
ジム・ロジャースは投資家としては並
正直ショボい


5: 名刺は切らしておりまして 2016/11/28(月) 20:12:11.76 ID:yRLpM2Hf
米国の景気回復による金利上昇と日本のデフレ進行による実質金利上昇の追いかけっこだな


【著名投資家ジム・ロジャーズ氏、日本株買いに転換】の続きを読む

このページのトップヘ