マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

タグ:バフェット

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バフェット氏、アップル株4割買い増し 1~3月、IBM株はすべて売却

1: あられお菓子 ★ 2018/05/16(水) 08:19:10.06 ID:CAP_USER
バフェット氏はアップルの収益性の高さを称賛していた=AP

【NQNニューヨーク=横内理恵】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが2018年1~3月期にアップル株を7423万株買い増していたことが明らかになった。
15日に米証券取引委員会(SEC)に提出した3月末の保有有価証券の報告書で分かった。
一方、業績回復が遅れているIBM株はすべて手放した。


 3月末のアップル株の保有高は2億3956万株、金額にして約401億ドル。昨年12月末の1億6533万株から4割強増やした。バフェット氏は5月上旬のテレビインタビューでアップルの収益性の高さを称賛し、 1~3月に7500万株ほど取得したと述べていた。

 一方、IBM株は12月末時点で保有していた204万株をすべて売却した。昨年も段階的に売却し、 10~12月期には保有株の9割を売った。成長路線を描けず、株価が伸び悩んでいたため見切りをつけたようだ。

 このほか1~3月期はイスラエルの後発薬大手テバ・ファーマシューティカルズ・インターナショナルの米預託証券(ADR)を2166万株買い増した。3月末の保有数は4053万株(6億9282万ドル)と 12月末の2倍強に増やした。同ADRは17年10~12月期にも1887万株を取得していた。

 米銀大手のウェルズ・ファーゴは171万株減らした。バンク・オブ・アメリカやコカ・コーラ、 ゼネラル・モーターズ(GM)、ゴールドマン・サックスなどの保有株数には変化がなかった。

https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16H22_16052018000000/


4: 名刺は切らしておりまして 2018/05/16(水) 08:42:01.38 ID:PQg/VX5B
アポーは配当がええんかね。
でも、もうやばいで。


5: 名刺は切らしておりまして 2018/05/16(水) 08:51:35.12 ID:un6/A6Zr
アップルはAIでつまずくだろう


6: 名刺は切らしておりまして 2018/05/16(水) 09:02:35.80 ID:vwQQzSiN
>>4
>>5
おまえらよりバフェット信じるわ


19: 名刺は切らしておりまして 2018/05/16(水) 09:43:20.97 ID:oPT4oQQb
>>6
ほんとこれ


【バフェット氏、アップル株4割買い増し 1~3月、IBM株はすべて売却】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
バフェット氏、アップル株の保有倍増 2.1兆円に

1: まはる ★ 2017/05/16(火) 12:27:38.46 ID:CAP_USER
著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが、2017年1~3月期にアップル株の保有を大幅に増やしていたことが明らかになった。
3月末で1億2935万株を保有し、昨年末(5735万株)に比べ2.2倍に増やした。
15日に米証券取引委員会(SEC)に提出した四半期の保有有価証券報告書でわかった。

 3月末の株価で計算すると、アップル株の保有額は185億8344万ドル(約2兆1000億円)となる。アメリカン航空、サウスウエスト航空株の保有も増やした。

 一方、バフェット氏が5月上旬に明らかにしたように保有するIBM株は6456万株と、昨年末時点の8123万株から約20%減らした。
デルタ航空株の保有も減らし、メディアの21世紀フォックス株はすべて売却した。

 ゴールドマン・サックスやコカ・コーラ、ゼネラル・エレクトリック(GE)、ゼネラル・モーターズ(GM)の保有株数は変わらなかった。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16H1N_W7A510C1000000/?dg=1


30: 名刺は切らしておりまして 2017/05/16(火) 19:48:51.58 ID:ABwF8N8o
>>1
エヌ・ビディアも買い増しとけ。


3: 名刺は切らしておりまして 2017/05/16(火) 12:33:25.60 ID:S+K3ER1h
上がる要因あるの?
最近のWindowsの身代金ウイルス?


4: 名刺は切らしておりまして 2017/05/16(火) 12:39:31.15 ID:/6Hd8LWz
20年前に投資すれば良かったのに、IT企業はわからないからって理由で投資しなかったんだよな
今頃買うとかアホとしか思えん


22: 名刺は切らしておりまして 2017/05/16(火) 16:38:06.94 ID:05HyPl/U
>>4
アホというか迷走してる感じはあるな


【バフェット氏、アップル株の保有倍増 2.1兆円に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【著名投資家】バフェット氏がヘッジファンドを批判「金をドブに捨てるようなものだ」

1: 海江田三郎 ★ 2017/03/14(火) 10:29:19.55 ID:CAP_USER
https://zuuonline.com/archives/142617
「オマハの賢人」との異名をとる、世界最大の米投資会社バークシャー・ハサウェイの最高経営責任者(CEO)のウォーレン・バフェット氏(86)は2月25日、同社株主に宛てた毎年恒例の書簡を公表し、「大したリターンも生み出さないのに、手数料だけはバカ高いヘッジファンド」に対する猛批判を展開して、注目された。

バフェット氏の不満とは何か。その不満は、的確なのか。米メディアは、どう論評しているのか。探ってみよう。
バフェット氏が、なぜヘッジファンドを非難したのか理解するためには、同氏がバークシャー・ハサウェイの株主に対する書簡で、米経済の現状や投資を取り巻く環境に関して、どのような見解を示したかを知る必要がある。
まずバフェット氏は書簡のなかで、例年通り、米国と米経済に対する強い信頼感を表明した。

同氏は、「米国人は人間の知恵や市場システム、才能ある野心的な移民の流入、法の原則を融合させること、
祖先の夢を超えるほどの豊かさを実現した」と述べ、市場原理や法の支配に挑戦するトランプ政権への間接的な批判を展開するとともに、米市場のシステムは、一政権の「改革」の動きでは揺るがないとも示唆した。

また、「バークシャー・ハサウェイが市場で売買できる証券を、全て永久に保有すると約束したことは、一度もない」とする一方、従来通り、社会のインフラ化している優良企業株を長期保有する基本方針に変更がないことを確認し、「私の目が黒いうちは売るつもりのない株式を、弊社が保有していることは事実だ」と言明した。

バフェット氏はさらに、市場平均と同程度の運用成績を目標とした投資スタイルであるパッシブ運用が、一般投資家には向いているとの従来からの見解を改めて表明。
バークシャー・ハサウェイの運用戦略も、そうした低コストで質素な「インデックス投資」に沿っており、「他の運用戦略よりも、はるかに良い選択肢だ」と述べた。

そしてバフェット氏は、インデックス投資の草分けである米投資運用大手バンガード・グループの創設者、ジャック・ボイル氏を次のように称賛した。
「ジャックは当初、業界の笑いものだった。だが今日では、何百万の投資家に、他の投資手法よりはるかに優れたリターンと手数料の節約をもたらしたことで、満足しているだろう。彼は、それらの益を被った投資家たちと私にとってのヒーローだ」と、手放しの称賛を送った。

その文脈で出たのが、ヘッジファンド批判だ。バフェット氏は書簡のなかで、「我々は、2007年、『10年越しで、パッシブ運用と、ヘッジファンドなどが採用するアクティブ運用のどちらが優れているか』という投資手法の賭けを、『ヘッジファンドに投資するファンド』のプロテジェ・パートナーズと始めた。
私は、手数料の低いインデックス投資ファンドが、向こう10年間のリターンでヘッジファンドを上回ると見て、 S&P500種指数連動ファンドを買い、ヘッジファンドを売る100万ドルのポジションを構築した」と回顧した。なお、この賭けは、収益を慈善団体に寄付する目的で、バフェット氏とプロテジェ・パートナーズが合意して始めた「慈善ギャンブル」である。

バフェット氏は、こう指摘する。「私と反対の相場観を持っていたプロテジェ・パートナーズはヘッジファンドへの投資に特化した5つの投資ファンドに資金を投入した。今年末の期限まであと1年を切った今、100万ドルの元手から、 彼らは手数料支払い後22万ドルの利益を生み出したが、我々は85万4000ドルものリターンを叩き出した。
2007年以来で比べれば、現時点でこの5つのファンドのうちS&P500種指数連動ファンドを上回っているものは一つもない」。

こうしたことからバフェット氏は、「私が勝利を収めることは、もう確実だ」と宣言した。
そして、「過去10年間で、投資家たちは手数料が高く、リターンの低いヘッジファンドに対する手数料の支払いで、 推定1000億ドルをどぶに捨てた」とこき下ろしたのである。
質素な生活を送るバフェット氏は、「そうした浪費は、金持ちが贅沢なライフスタイルを維持するため行う非効率的な投資の代償だ」と手厳しい。

ただしバフェット氏は、「(小さな元手を大きくすることを称賛するたとえ話に富む)聖書的な観点から言えば、 バークシャー・ハサウェイに大きな利益をもたらしさえすれば、私は喜んでファンドに巨額の手数料を払う」と付け加えることも、忘れなかった。


13: 名刺は切らしておりまして 2017/03/14(火) 14:46:11.57 ID:nsnLJ6Jr
>>1
せ・・・誠意があるかどうか・・・(震え声)


24: 名刺は切らしておりまして 2017/03/15(水) 05:31:17.02 ID:YcPzWDWY
>>13
株を選ぶ人に高給を払うと損をする話だよ


3: 名刺は切らしておりまして 2017/03/14(火) 10:36:52.11 ID:18CjhqDg
FXとかデイトレとかには全く縁の無いお話。


6: 名刺は切らしておりまして 2017/03/14(火) 11:07:05.45 ID:88YJOxUi
昔からこういう論調だったよな
わざわざニュースで取り上げるようなことじゃない


【【著名投資家】バフェット氏がヘッジファンドを批判「金をドブに捨てるようなものだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【著名投資家】バフェット氏、アップル株を大量購入 保有額が2兆円に

1: 海江田三郎 ★ 2017/02/28(火) 11:10:10.71 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM28H18_Y7A220C1EAF000/

 【ニューヨーク=山下晃】米国の著名投資家ウォーレン・バフェット氏は27日、米経済テレビCNBCに出演し、
アップル株の保有分を昨年末比で2倍あまりに増やしたことを明らかにした。
同氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイによる保有時価総額は約180億ドル(約2兆円)にのぼり、アップルの第5位株主となる規模だ。
 バークシャーが25日に発表した年次報告書では、昨年末時点でアップル株を約6100万株保有していた。
バフェット氏は今年も株を買い増し、保有株数は1億3300万株になったと説明。QUICK・ファクトセットによるとアップル株の約2.5%に当たる。

 バフェット氏は「アップル製品は利用者の定着性が高い」などと評価。アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)についても「資本の使い方が賢明」と積極的な株主還元策に好感を示した。
ハイテク株への投資を「理解できない物には投資しない」と避けてきたバフェット氏の投資姿勢も変化している。

 株式の追加購入は1月に実施した。1月31日のアップルの決算発表以降は、株価が割安と判断する水準を超えたため購入を控えているという。アップルは決算発表以降、 主力のスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の販売が再加速するとの思惑から株価が上昇している。


3: 名刺は切らしておりまして 2017/02/28(火) 11:16:27.53 ID:iRqSlimm
この人って逆張り投資じゃなかったっけ?
アップルヤバいって事か?


23: 名刺は切らしておりまして 2017/02/28(火) 11:51:35.76 ID:Ar6tE8Uo
>>3
それは空売りのソロスのことかな?
バフェットは長期保有の人だよ


4: 名刺は切らしておりまして 2017/02/28(火) 11:16:55.12 ID:UcufWoFO
リアルに無限ナンピンしてんのか?


5: 名刺は切らしておりまして 2017/02/28(火) 11:17:32.06 ID:q8Vvi7xG
これは売りかな


【【著名投資家】バフェット氏、アップル株を大量購入 保有額が2兆円に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【国際/経済】米投資家バフェット氏、アップル株に10.7億ドル投資

1: 紅あずま 2016/05/17(火) 21:26:12.32 ID:CAP_USER*
米投資家バフェット氏、アップル株に10.7億ドル投資
AEPBB NEWS:2016年05月17日 09:14

【5月17日 AFP】米著名投資家で大富豪のウォーレン・バフェット(Warren Buffett)氏が、米アップル(Apple)の株式に10億7000万ドル(約1170億円)を投資していたことが分かった。
下落の続くアップル株は先週、2年ぶりの安値を付けたばかりだった。

 バフェット氏のアップル株取得は、同氏が所有する投資会社バークシャー・ハサウェイ(Berkshire Hathaway)が米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で明らかになった。

 同文書によれば、バークシャー・ハサウェイはアップルの株式を980万株取得。
評価額は約10億7000万ドルに相当する。
いつ、どのような理由でアップル株を購入したかは明らかにされていないが、バフェット氏は自身が適正とみなす額より株価が下回っている企業に投資する「価値志向型投資家」として知られる。

 16日の米株式市場で、アップル株はバフェット氏の投資を受けて上昇し、3.7%高で取引を終了した。

 


2: 名無しさん@1周年 2016/05/17(火) 21:27:55.03 ID:/vPoO2AJ0
バフェットはハイテクが苦手だとか…


4: 名無しさん@1周年 2016/05/17(火) 21:28:10.03 ID:cJEbKcED0
よくわからない物には投資しない

って言ってたのに


6: 名無しさん@1周年 2016/05/17(火) 21:32:19.52 ID:s1eitj9q0
老いたなバフェット、時すでに遅いのだがな


8: 名無しさん@1周年 2016/05/17(火) 21:34:08.24 ID:K5OjLdgI0
十分もうけたんで売ったなら話はわかるが、いまごろ買うってのはどうなの


【【国際/経済】米投資家バフェット氏、アップル株に10.7億ドル投資】の続きを読む

このページのトップヘ