マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

タグ:中国

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国バブル、いよいよ日本に似てきた?英米経済紙「大崩壊はなくとも……」

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 13:19:08.88 ID:CAP_USER
過去数年にわたって中国でバブル崩壊があるのではないか、という声が定期的に上がっているが、その都度、崩壊をしのいできた中国政府。

しかし、ここにきて5月、米格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、中国の信用格付けを引き下げた。約30年ぶりのことだ。これで中国の格付けは日本とおなじ「A1」となっており、80年代~90年代の日本のバブル、そしてその崩壊の時の状況にいよいよ似てきたと言われている。

◆中国は日本と同じ運命をたどるのか?

ウォール・ストリート・ジャーナル紙の編集部は、オピニオン・社説として現在の中国と80年代バブル期の日本との類似点を挙げている。中国の民間企業による一連の海外大型買収の様子が、日本の企業が海外の著名施設を驚くほどの金額で買収し、のちに巨額の負債を計上した〝歴史“に類似しているという。

しかし、異なるところは中国政府が、国内大手行に働きかけて融資をストップさせ、国内民間企業のそのような動きに対して水を差したことだ。同紙は、「しかし、これで(バブル崩壊の)危険が回避されたわけではない」として、中国は日本と同様の道を辿らないかも知れないが、共鳴(エコー)していると締めくくっている。

また、フィナンシャル・タイムズ紙はもっと具体的な例を挙げて2国を比べている。同紙もまた、ウォール・ストリート・ジャーナル紙と同じく、中国は日本のバブル崩壊の例に学び急な経済破綻は避けられるが、ゆくゆくは似た状況に陥るだろうとしている。つまり、緩やかな不況、長期停滞が続くのではないかとみているのだ。

◆中国バブルは大崩壊しない

中国は、経済の長期低迷を避けられない。しかし大崩壊はない、と伝えるメディアはほかにもある。

日本経済新聞は、シンガポール銀行の主任エコノミストであるリチャード・ジェラム氏の「中国は、経済問題の解決方法について、妄想に駆られている」とのコメントを伝え、中国政府の対処方法に疑問を投げかけている。このまま大幅なリフォームがなされない限り、大きな崩壊はないものの、日本が苦しんだような長期の経済低迷は必然だという。

全文は下記ソースから
http://newsphere.jp/economy/20170728-3/


90: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 15:39:55.16 ID:8BuvQ/ty
>>1
いや、日本型とは違うだろ。

一部指標が似たラインを描いていても


5: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 13:52:12.49 ID:KwHVufnp
中国は成長のチャンスの時期を過ごしたのに、人民はそれに見あった成長をせず、粗い作りのガラクタのインフラばかり抱えて込んで、今後作ったものに追加投資をしていかなければならないのだから大変だな。


105: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 16:50:15.33 ID:gWhL2+T1
>>5
不毛なインフラも不動産バブルも共産党がやってること


127: (´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2017/08/05(土) 20:46:46.34 ID:g+Uosl8c
>>5
大量に作ったコンクリの塊が、中国の足を引っ張り続ける事はたしかやろな
維持するのにも、撤去するのにも金が掛かる。


【中国バブル、いよいよ日本に似てきた?英米経済紙「大崩壊はなくとも……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国から借金したら領土を取られたでござる

1: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [US] 2017/07/30(日) 07:25:27.80 ID:jOU5N0Eb0● BE:725951203-PLT(26252) ポイント特典
スリランカの港 中国が99年間の運営権

中国が海洋進出を進めるうえで重要な拠点になると見られるスリランカ南部の港が、99年間にわたって中国に譲渡されることが正式に決まり、中国のインド洋での存在感が一段と高まることになりそうです。

スリランカ南部のハンバントタ港は、中国がおよそ14億ドルを融資して建設が進められている南アジア最大級の港ですが、民間企業の進出が進まず、スリランカ政府は中国への借金の返済にめどが立たないことから、中国側と協議を続けてきました。

その結果、29日に11億ドルの借金を事実上免除する代わりに、中国企業が港の管理会社の株式の70%を保有し、99年間の運営権を持つことで双方が合意しました。

ハンバントタ港をめぐっては、当初、ことし1月に合意文書が交わされる予定でしたが、港の警備を中国側が担うとなっていたことに政府内から「中国による植民地化だ」などと反対の声が上がったほか、インドなど周辺国からも懸念が示されたため、今回の合意では警備はスリランカ政府が行うと変更されました。

ハンバントタ港はシーレーン=海上交通路に面していて、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」の重要な拠点になると見られていて、中国のインド洋での存在感が一段と高まることになりそうです。

NHKニュース(リンク先に動画あり)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170730/k10011080351000.html


30: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ヌコ] 2017/07/30(日) 07:41:46.14 ID:xQAhq3yO0
>>1
嬉しそうだな
日本に対するリスクには触れないのな


66: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/30(日) 07:54:27.84 ID:rzu8Mnyy0
>>1
でも外交に金を使うって本当はこういうことなんだよね(´・ω・`)


73: 名無しさん@涙目です。(香川県)@\(^o^)/ [AT] 2017/07/30(日) 07:56:32.43 ID:J4/nuU/i0
>>66
国際世論なんか日本みたいに気にしたら
大勢でボコられるだけ、これが現実
最初から逆ギレ&シカトの姿勢でいないとダメって事やな


126: 名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ [US] 2017/07/30(日) 08:19:48.81 ID:l4LyR7qR0
>>1
> 中国による植民地化だ

しっかり意見でてんじゃんwww

まさに植民地化だよwww


【中国から借金したら領土を取られたでござる】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【米国】トランプ氏、「一つの中国」見直しも 為替・貿易で進展要求

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/01/14(土)15:27:44 ID:???
トランプ氏、「一つの中国」見直しも
為替・貿易で進展要求


 【ワシントン=鳳山太成】トランプ次期米大統領は13日の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)のインタビューで、中国大陸と台湾が一つの国に属するという「一つの中国」の原則を見直す可能性に言及した。為替や貿易を巡る問題で中国との間に進展がみられるまで米政府がこれまで尊重してきた同原則には縛られないとの方針を示した。

 トランプ氏はインタビューで中国との交渉において「『一つの中国』を含むすべてが対象だ」と述べ、取引の材料として扱う考えを強調した。トランプ氏は中国の為替政策とそれに伴う貿易赤字が米国内の雇用を奪っていると主張しており、中国に是正を求める姿勢を示してきた。

続き 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM14H31_U7A110C1MM0000/


2: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)16:11:26 ID:MEB
ここの中国、あそこの中国、
仲良くするのはあっちの中国ってかw


3: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)16:25:18 ID:pop
ここは中国のアキレス腱なんだよ。
ここを強く突かれたら、嫌でも戦争を始めるしか選択肢がなくなってしまうかもしれないという場所。
トランプはそのことを承知の上で中国を挑発しているのか、それとも知らないのか。


4: 名無しさん@おーぷん 2017/01/14(土)16:27:11 ID:Og1
>>3
わかってて全面降伏せいっていってると思う


42: 名無しさん@おーぷん 2017/01/16(月)12:39:55 ID:yPB
>>3
トランプ政権ってディール(取引)政権になるだろうね。

中国が(トランプの)要求を呑めば取引成立、飲まないなら取引不成立

まぁこれは、対中国に限った話ではないが


【【米国】トランプ氏、「一つの中国」見直しも 為替・貿易で進展要求】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日本は目立たず世界経済を支配、今なお世界の命脈を握る日本経済=中国メディア

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ ©2ch.net 2016/09/07(水) 07:05:52.62 ID:CAP_USER
 日本経済に対する「失われた20年」という言葉は中国でも広く知られている。経済成長を失った日本に対し、中国ではもはや見下したような論調も存在するのは事実だ。

 だが、中国メディアの和訊新聞はこのほど、日本が自らも唱える日本経済の衰退論を隠れ蓑に「日本は目立つことなく世界経済を支配している」と主張し、中国は日本経済衰退論に惑わされることなく自国製造業の強化に邁進すべきだと提言している。

 「目立つことなく世界経済を支配している」という記事の主張が意味するのは、1つは日本の海外に保有する資産であり、もう1つは世界の様々な製品に使用されている日本メーカーの部品だ。
財務省によれば、日本の2015年末時点の対外純資産残高は339兆2630億円に達し、25年連続で世界1位となった。つまり、日本は国内だけでなく、国外でもしっかりと稼いでいるということだ。

 さらに記事は世界の様々な製品に日本メーカーの部品が多く使用されていることを「世界各国の企業が全力でブランドを構築しようと努力する一方で、なんと日本人は自らの部品に世界のブランドを着せてしまった」と表現。
「ブランドそのものは日本のものでなくとも、日本メーカーはしっかりと利益を享受している」と指摘した。

 日本経済が「世界経済を支配している」という表現は若干の誇張があるが、「失われた20年」を経験しても日本が今なお世界経済に大きな影響力を持つのは事実だろう。
近年の中国人は製造業よりも金融業を重視する傾向があるようで、米国や日本などの先進国は強い製造業を持っているのに対して中国の製造業は依然として強いとは言えない。
記事は、「失われた20年」という日本の論調に惑わされることなく、中国は自国の製造業の強化という自らの課題に取り組むべきだと提言している。(編集担当:村山健二)

http://news.searchina.net/id/1618170?page=1


2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/07(水) 07:07:56.95 ID:L2M0kGPh
今更?


6: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/07(水) 07:14:57.39 ID:rqz6epZL
やぁーな感じ


7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/07(水) 07:16:16.87 ID:j1aaVAtb
2位だろ、にーいー
後ろなんて気にせず前だけ見て走ってろよ


8: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/07(水) 07:16:45.81 ID:mM758GDf
叩かれ始めると日本になすりつける


【日本は目立たず世界経済を支配、今なお世界の命脈を握る日本経済=中国メディア】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【中国】日本の対中ODAは「慈善事業ではなく投資」 感謝する必要ない

1: なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 07:38:14.52 ID:CAP_USER
 日本はこれまで中国に対して政府開発援助(ODA)で多額の援助を行った。外務省によれば、1979年に始まった対中ODAは2013年度までに有償資金協力(円借款)を約3兆3164億円、無償資金協力を1572億円、技術協力を1817億円、総額約3兆円以上も実施してきた。

 中国はすでに世界第2位の経済大国であり、対中ODAによる開発支援は「既に一定の役割を果たした」として、円借款および一般無償資金協力は新規供与をすでに終了している。中国メディアの大宗商品連盟はこのほど、日本の対中ODAの実績や内容は「多くの中国人が知っているわけではない」と指摘しつつも、対中ODAは慈善事業ではなく、投資である以上、中国は感謝する必要などないとする記事を掲載した。

 記事は、1979年からの日本の対中ODAの金額などを紹介したうえで、「歴史問題や複雑な民族感情のもと、日本による巨額の援助は中国人ならば誰もが知っているというわけではない」と指摘した。

 続けて、中国が70年代末に改革開放路線に舵を切った際、資金が不足していた中国に対して支援を提供してくれたのが日本であるとし、日本の対中援助は日中関係の改善における象徴となり、中国のインフラ建設に対して大きく貢献したと指摘。また、中国経済の発展と歩みを同じくして、日本は中国のあらゆる分野に対して援助を提供してくれたとしつつも、2008年3月をもって日本の対中ODAは基本的な役目を終えたと論じた。

 一方で記事は、「国家の発展は自らの努力によって成し遂げられるものであり、他者の施しによるものではない」と主張し、中国が発展を遂げたのはあくまでも自らの努力によるものであると主張。さらに、日本のODAは援助の一種ではあるものの「言ってしまえば、単なる投資である」とし、中国もアフリカ諸国に多額の援助を行っているが、「中国はアフリカ諸国に感謝を要求したことはない」とし、なぜなら中国も援助を通じて利益を得ているためだと論じた。

 さらに、日本も対中ODAによって中国の資源や市場などをはじめ、莫大なリターンを得たと主張し、しかも日本が中国に提供したODAの大半は返済を前提とした資金援助である有償資金協力(円借款)であると指摘。対中ODAは慈善事業ではなく、投資である以上、中国も感謝する必要などないとの見方を示した。

 対中ODAの大半が円借款だったのは事実だが、返済の必要性と金利が存在する円借款を理由に「慈善事業ではなく、投資だった」などと主張するのは的外れだ。返済の必要のある資金だからこそ、提供された側は資金の用途と採算性を合理的に考えることになるだろう。返済の必要がない資金であれば用途に無駄も発生しやすく、生きたカネになりにくい。自立を促すための協力だったからこそ、有償での資金提供が有効だったのだ。
http://news.searchina.net/id/1616762?page=1


3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 07:39:56.69 ID:L2ggVD/3
>>1
じゃあ今すぐ止めよう
つか、さっさと金返せよ


21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 07:50:31.66 ID:IRNhwLdW
>>1
それなら話は早い

見返りが少ない所に投資は無い

まぁしょうがないわな


32: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 07:54:30.88 ID:AFlrGfAa
>>1
援助もらっている方がそういうこと言ったら終わりだろ。


228: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/08/19(金) 08:51:58.84 ID:Y+mUCEz0
>>1
投資だったら金額相応の利子か配当をもらわにゃならん
また投資の大前提に「友好を約束した」ってのがあるだろうに
一体何所の誰が非友好的な敵に投資すると言うのか?

今の中国は二重の意味で裏切ってる


【【中国】日本の対中ODAは「慈善事業ではなく投資」 感謝する必要ない】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国が米国株を物凄い速さで大量に売却

1: イス攻撃(庭)@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 22:22:59.79 ID:Txylqnf80 BE:479913954-2BP(1931)
中国が米国株を大量売却-世界を圧倒的に上回るペースで保有削減

これまでは中国による米国債売りが、投資家を落ち着かない気持ちにさせてきた。同時にそれは、中国経済の健全性を測る指標の役割も果たしてきた。

  中国の外貨準備高は世界最大だが、中国人民銀行(中央銀行)は2014年以降その20%を取り崩した。米国債を約2500億ドル(約26兆4000億円)相当売却した上で、人民元相場を支え、資本流出を食い止めるためにその資金を使ってきた。

  中国の米国債売りのペースは鈍ってきたが、ここへきて米国株の保有が急減している。米財務省のデータによると、中国は昨年7月末から今年3月末までに、保有する米国株を38%、金額ベースで約1260億ドル相当削減して2010億ドルとした。
同期間に海外投資家全体が保有を減らした米国株は計9%で、中国の削減ペースが世界を大きく上回った。中国による米国債保有はその間、約260億ドル(2%)減少したのみで比較的安定していた。

  ニューヨークの外交問題評議会(CFR)のブラッド・セッツァー上級研究員は「中国の米資産ポートフォリオは米国債だけではない。中国による市場での活動を測るには、米国債以外の市場を見ることがますます重要になっている」と話した。

  中国の米国債売りの勢いが弱まる一方で、保有する米国株を売って現金化していた事実は、人民銀が引き続きドルを調達して人民元の下落ペースを抑えるよう、圧力にさらされていたことを示唆する。

原題:China Dumping More Than Treasuries as U.S. Stocks Join Fire Sale(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-06-16/O8U9B06K50Y101


2: ミッドナイトエクスプレス(茨城県)@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 22:23:48.91 ID:yHHvD2ww0
現金が必要なんか?


42: ミドルキック(茸)@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 22:35:15.98 ID:ZX/c8CTB0
>>2
ドル不足なのは間違いない


144: マシンガンチョップ(栃木県)@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 23:51:16.51 ID:O86l1OOh0
>>2
ダウが異例の長さで高止まりしていたからそろそろリセッションしそう
各種景気指標も景気後退を示唆
海外でもイギリスのユーロ離脱や日本の経済低迷、中国国内の債権が増えすぎている
BRICsではインド以外景気低迷

などを踏まえダウが値下がりする前に利確したのだと予想


3: ストレッチプラム(静岡県)@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 22:23:49.41 ID:bDAMCX5v0
自分らの株は売るの禁止なのに?


【中国が米国株を物凄い速さで大量に売却】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【国際】日本の「失われた10年」を教訓に、デフレスパイラルへの警戒強める中国

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 99ae-S7uH) 2016/06/03(金) 07:29:07.10 ID:CAP_USER9
香港メディア・大公網によると、経済が徐々に安定に向かっていることから、
市場の焦点も中国経済のハードランディングに対する懸念から、
マクロ的調整政策が方向転換するのかという点に移ってきている。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/a130310.html


14: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ e4d0-HFNY) 2016/06/03(金) 07:37:43.40 ID:5BDjGTUm0
>>1
それよりバブル崩壊に備えたほうが良いでしょ


56: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ ee26-sRPy) 2016/06/03(金) 08:14:20.88 ID:nlnaDKYg0
>>1
どういうこと?

>経済が徐々に安定に向かっている

>中国経済のハードランディングに対する懸念

なんで安定に向かっていてハードランディングを懸念するの?


95: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW d73e-hI2V) 2016/06/03(金) 08:47:54.73 ID:Gk4NX/Fv0
>>1
組立て工場があっただけの支那と日本を一緒にするなよ
組立て工場は人件費の安い国を順繰りに巡って行くだけ
その順番がたまたま来ていたから景気がよかっただけ
10年後支那は何で復活するの?


102: 名無しさん@1周年 (ワッチョイW a156-4qA/) 2016/06/03(金) 09:22:40.32 ID:PfkwOKvr0
>>1鬼城の使い道を今から考えたらいいんじゃね
住めなくてもなんかあるだろ


【【国際】日本の「失われた10年」を教訓に、デフレスパイラルへの警戒強める中国】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
中国サーキットブレーカー発動 大幅な円高ドル安へ
ウエスタンラリアット(catv?)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 15:02:45.97 ID:VLhuPVYt0.net
東京為替:リスク回避の円買い、中国株のサーキットブレーカー発動で
上海総合指数など中国株のサーキットブレイカー発動で取引が一時停止され、リスク回避の主要通貨売り・円買いに振れている。

ドル・円は119円41銭まで値を下げている。目先も中国株次第で円買いが強まりそうだ。

なお、ドル・円は119円41銭から120円47銭、ユーロ・ドルは1.0827ドルから1.0896ドル、ユーロ・円は129円97銭から130円77銭で取引されている。

kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201601040341

チェーン攻撃(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 15:03:53.18 ID:lgzajTOh0.net
中国は崩壊しない

フライングニールキック(庭)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 15:05:27.56 ID:FtyT5xd60.net
>>3
ピークからもう驚くほど下がったけど何言ってんの?

腕ひしぎ十字固め(秋)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 15:05:16.46 ID:6L1nHwAf0.net
ホント、迷惑しかかけない国だな

15  ストマッククロー(茸)@\(^o^)/ 2016/01/04(月) 15:07:18.93 ID:MpLlDhWM0.net
また新しい必殺技かよ
デフォルトとかセーフガードとかもまだわかってないのに…w

【中国サーキットブレーカー発動 大幅な円高ドル安へ】の続きを読む

このページのトップヘ