マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

タグ:日銀

    このエントリーをはてなブックマークに追加
去年の海外投資家の日本株の売り越し額、リーマンショックに匹敵・・・日銀がETFを買い株価を支える格好に

1: 曙光 ★ 2017/01/11(水) 07:04:03.77 ID:CAP_USER9
去年 海外投資家の売買規模 リーマンショックに匹敵 | NHKニュース

海外の投資家が去年1年間に国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6000億円余り上回り、世界的な金融危機「リーマンショック」が起きた平成20年に匹敵する規模だったことがわかりました。
東京証券取引所のまとめによりますと、海外の投資家が去年、国内の主な株式市場で株式を売った額は、買った額を3兆6887億円上回る、大幅な「売り越し」となりました。これは世界的な金融危機「リーマンショック」の影響で、 海外投資家の売り越し額が3兆7085億円に膨らんだ平成20年に匹敵する規模です。

去年、円高が進んだことや中国経済の減速などで日本企業の業績に対する懸念が広がり、海外の投資家が株式を売る動きを強めたことが主な要因です。

その一方で、日銀は金融緩和策の一環として、複数の企業の株式を組み合わせた金融商品である「ETF」を去年、4兆6016億円買い入れました。

日銀によるETFの購入は、株価の上昇につながる効果もあり、ニッセイ基礎研究所の井出真吾チーフ株式ストラテジストは「去年は海外の投資家が日本の株式を売る一方、日銀が大量に買い入れることで株価が支えられた、 いわゆる『官製相場』だったと言える。ことしの株式市場は、今のところ活況となっているが、トランプ次期大統領が就任したあとにどのような政策を打ち出すかがカギを握る」と話しています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010834831000.html


2: 名無しさん@1周年 2017/01/11(水) 07:04:31.81
知ってた


3: 名無しさん@1周年 2017/01/11(水) 07:05:37.52 ID:zyaPKB2lO
つまり今の株高は完全なインチキって事じゃん


7: 名無しさん@1周年 2017/01/11(水) 07:08:24.84 ID:ITzRqFW90
>>3
今の株価はほぼ為替と原油先物市場に連動


12: 名無しさん@1周年 2017/01/11(水) 07:11:48.85 ID:cRdGIeCz0
>>3
原油価格が安定しちゃったから株につぎ込めるんだよ>アラブの富豪たち


【去年の海外投資家の日本株の売り越し額、リーマンショックに匹敵・・・日銀がETFを買い株価を支える格好に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日銀が日本株を今年だけで4兆円も買ってるそうだがガチで日本ヤバくね?株価操作でしょ?

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:19:01.44 0
2016年、日本株の最大の買い手は日銀――。
12月半ばまでの投資部門別売買動向を基に集計したところ、日銀の上場投資信託(ETF)購入額が4兆3千億円超と他部門を上回り最大になることが確実になった。
昨年に比べ4割増え、外国人投資家の売りを吸収した。

 年初からの日銀発表と東証集計の投資部門別売買動向を基に比較した。
16年1月から12月第2週(12~16日)までの累計売買では、外国人が3兆5千億円強を…

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11054240V21C16A2MM8000/


3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:22:09.13 0
儲かればそれでいい


5: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:31:43.93 0
全ての企業を日銀が買っちゃえよ


7: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:33:16.96 0
日銀は株主総会出てこれないし問題ないだろ


8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 22:34:31.54 0
で、いつ利確するの?


【日銀が日本株を今年だけで4兆円も買ってるそうだがガチで日本ヤバくね?株価操作でしょ?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【朗報】日本株が日本銀行に大人気!!外国人投資家は売りへ

1: タイガードライバー(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/12/25(日) 08:41:32.58 ID:kCKu0OeS0● BE:739114735-2BP(2000)
2016年、日本株の最大の買い手は日銀――。12月半ばまでの投資部門別売買動向を基に集計したところ、
日銀の上場投資信託(ETF)購入額が4兆3千億円超と他部門を上回り最大になることが確実になった。
昨年に比べ4割増え、外国人投資家の売りを吸収した。

日本株購入、日銀が最大 16年4兆円超
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11054240V21C16A2MM8000/


r7yjfNJ



63: TEKKAMAKI(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ニダ] 2016/12/25(日) 10:08:43.16 ID:qFMxPooN0
>>1
道理で上げかたがおかしかった


11: フライングニールキック(京都府)@\(^o^)/ [DE] 2016/12/25(日) 08:45:44.32 ID:rWFiMRwa0
日銀が一番儲かってるやん


25: キチンシンク(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/12/25(日) 08:55:58.82 ID:8RNoFy710
>>11
日銀はまず売らない (利益確定しない) から、
儲かるという表現は変かなぁ。


33: ヒップアタック(千葉県)@\(^o^)/ [FR] 2016/12/25(日) 09:01:51.27 ID:P9/Itl500
>>11
日銀株買いだなwww


【【朗報】日本株が日本銀行に大人気!!外国人投資家は売りへ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日銀が株価暴落の衝撃レポートを発表、日本経済「12月ショック」も

1: 海江田三郎 ★ 2016/11/15(火) 19:33:58.04 ID:CAP_USER
日本の株価がとんでもなく暴落する??。
そんな不気味な「未来予測」を描いた日本銀行のレポートがいま、マーケット関係者の間で話題を呼んでいる。
レポートの正式名称は、『金融システムレポート 別冊シリーズ』。金融システムレポートは 日銀の金融機構局が年に2回作成し、日本の金融システムの健全性について日銀が分析するものである。

その『別冊シリーズ』は特定の課題やテーマをより掘り下げて分析するもので、 10月末に完成した最新版ではマーケットで異常事態が起きた場合にどういう影響が及ぶかについて、専門数式やグラフを用いた徹底分析に紙幅が割かれている。
レポートを作成した金融機構局は、総勢300名を超す日銀マンが働く大所帯。経営危機で資金繰りに行き詰まった金融機関への緊急融資を担うことから、金融システムの安定をつかさどる「最後の砦」とも言われる。つまりは日銀の中枢の一つであり、そこが「株価暴落レポート」を出したのだから余計に衝撃が大きくなっている。

今回のレポートではまず、これから米国の長期金利が急上昇するという事態を見込んで、 その際には世界経済や日本経済にいったいどんな破滅的なことが起こり得るのかを詳述している。
なぜこのような想定をしているかといえば、日本企業にとってドル金利の上昇は目下の課題であるからにほかならない。
というのも、グローバル化を進める多くの日本企業はすでにドルの調達難に直面していて、 今後さらなる調達難に見舞われるリスクが高まっている。日銀はあえて喫緊の現実問題の「近未来」を徹底予測することで、 最悪の事態に備えようとしているわけだ。

「世界同時株安」がやってくる
レポートの中身は、背筋が凍るようなものになっている。
実際にレポートを引けば、米国の金利上昇が始まるとまず、〈米国経済が減速する。米国経済の下振れは、貿易・金融チャネルを通じて世界経済に波及する結果、わが国経済も減速する〉と、はなから「世界同時不況」のリスクを指摘している。

さらに、こうした世界同時不況が顕在化してくると今度は、〈グローバルに企業財務を悪化させ、信用コストが増加する。
この間、新興国から米国など先進国への資金流出が起こり、新興国の成長率がさらに下押しされたり、 ドル建て債務を抱える新興国企業の財務悪化を招く可能性もある〉。つまりは、世界中でグローバル企業の決算が急激に悪化するという。
レポートは続けて、これによって〈各国の株価は下落〉する、要は「世界同時株安」がやってくると見越すのである。

もちろん、このような状況下では日本企業への影響も甚大なものとなり、まず〈ドル調達市場において資金供給が抑制され、(中略)わが国金融機関の海外ビジネスに収益や経営体力面から大きな影響が及ぶ可能性が高い〉。

つまり、邦銀がドルを手に入れるのに莫大なコストがかかるようになるため、海外ビジネスが立ち行かなくなると警鐘を鳴らしている。
続けて、〈流動性が低い海外貸出については、これをファイナンスする外貨が確保できなければ、 損失覚悟での売却(投げ売り)を余儀なくされるため、金融機関への影響も相応に大きくなると考えられる〉と、金融危機リスクにまで言及しているのである。

衝撃の試算結果
この日銀レポートが恐ろしいのは、こうした金融パニックが起きた時、日本ではGDPや株価がどうなるのかまで
具体的に試算しているところにある。以下が、その衝撃の試算結果である。
国内経済(実質GDP)の成長率も、2015年度0・8%から2017年度マイナス0・2%へと低下する。
この間、わが国の株価は、ドルの長期金利上昇の影響を踏まえ、2割弱下落すると想定する〉
日本経済はマイナス成長に転落し、1万7000円台の株価が一気に1万3000円台まで暴落するというのだから、
ただ事ではないが、RPテック代表の倉都康行氏は「当然想定しておくべきシナリオです」と言う。

(続きはサイトで)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50189


8: 名刺は切らしておりまして 2016/11/15(火) 19:41:13.46 ID:PMkxSNQM
>>1
これ毎回出すたびに、暴落予測の衝撃とか言って、全然暴落しねーじゃんよ。


115: 名刺は切らしておりまして 2016/11/15(火) 22:43:30.30 ID:ZJyVw1O/
>>1 を読んだ限りでは大したこと無いじゃんてのは、感覚がマヒしてるのかな?
まあでも世界の実体経済が悪化したらおれはクビかもしれんなw


2: 名刺は切らしておりまして 2016/11/15(火) 19:36:19.00 ID:d/TuSLTI
トランプで円高
株安
9月暴落説
10月暴落説
ぜんぶハズレ


84: 名刺は切らしておりまして 2016/11/15(火) 21:22:16.71 ID:ap25bzrF
>>2
外れるに決まってんだろw


【日銀が株価暴落の衝撃レポートを発表、日本経済「12月ショック」も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
藤巻健史氏「今後10年の間に日銀が倒産する」「ハイパーインフレで貯金は紙くずに」

1: 海江田三郎 ★ 2016/10/05(水) 16:47:11.59 ID:CAP_USER
 楽観論は捨て、今すぐ資産防衛のための対応を
「自分の資産を日本円だけで持っている人は、近い将来、大損するどころか、日々の生活すらままならなくなる」
――そんなショッキングな指摘をするのは、参議院議員であり、経済評論家の藤巻健史氏だ。
一体どういうことなのか。また、私たちはそのようなリスクにどう備えておけば良いのだろうか。
発言の真意と、生活苦に陥らないための対処策をうかがった。

今後10年の間に日銀が倒産する!?
今後10年、世界経済や日本経済に誰も予想していなかったことが起きる可能性は非常に高いと、藤巻氏は予言する。
「過去10年間は、世界経済や日本経済に誰も想像していなかったことが起こり続けた10年間でした。
ギリシャ危機や英国のEU離脱で、EUやユーロが崩壊する兆しが見えたのは、その代表的な例。
日本が史上初のマイナス金利政策を取ったことも、10年前は誰も予想していなかったでしょう。

私はEUが誕生したときから『いつかEUやユーロは崩壊する』と言い続けてきたし、
日本の財政を立て直すためには『一刻も早くマイナス金利政策をすべきだ』と言い続けてきましたが、 変人扱いされていましたからね(笑)。しかし、変人扱いされた私が予測したことが現実になり続けている。
今後も、常識では考えられないようなことが、いくつも起きるでしょう」

この先10年間で、具体的に何が起こるのか。藤巻氏はズバリ「日本銀行の倒産」を予言する。
「『日銀は民間の銀行ではない。倒産するはずがないじゃないか』と普通の人は思うでしょうが、 私は本気でそう思っています。なぜなら、日銀は引いてはいけない引き金を引いてしまったからです」
その引き金とは、アベノミクスで実施された「異次元の量的緩和」だ。
「国が発行する国債を日銀が買い取ることで、市中のお金をジャブジャブと増やす……。
この政策によって、株価は上がり、景気は上向いたように見えますが、それはあくまで短期的な視点で見た話に過ぎません。
長期的に考えれば、異次元の量的緩和は、三途の川を渡るような行為です」

ハイパーインフレはすぐそこに来ている
なぜ藤巻氏は、異次元の量的緩和をそれほどまでに危険だと考えるのか。それは、量的緩和政策には「出口がない」からだ。
「日銀の黒田総裁は、消費者物価指数が2%になったら量的緩和をやめると言っていますが、実際には2%になってもやめられないでしょう。
量的緩和をやめる、つまり日銀が国債を買い上げるのをやめたら、国債は大暴落するからです。
昨年度、日本国債は約152兆円が発行されましたが、そのうちの約110兆円は日銀が買い上げています。
これだけの買い手がいなくなると、代わりの買い手などいませんから、国債は暴落を免れません。
すると、国はそんな高い金利では入札できないのでお金が足りなくなり、財政は破綻してしまいます」

財政破綻を防ぐには、消費者物価指数が2%になろうが、10%になろうが、量的緩和政策を続けるしかないという。
「しかし、お金を秩序なく刷りまくっていたら、円の価値が下がり、インフレが止まらなくなります。そして円に対する信用は失われ、
さらに円の信用が失われるような事件が起きれば、年率数万%も物価が上がるハイパーインフレへと転落していってしまうでしょう。
すると、事態を収拾するために『第二日銀』が誕生し、新しい第二日銀券を発行して、 紙くずと化した従来の日銀券と交換することが始まります。元の日銀は実質的に倒産に追い込まれるわけです」



(以下略)
https://zuuonline.com/archives/118628
 


124: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 18:12:04.58 ID:mD9ONzcl
>>1
オオカミ老年


713: 名刺は切らしておりまして 2016/10/07(金) 07:35:20.45 ID:swhiKvSa
>>1
「量的緩和に出口がない。」が誤り。日銀が実質的に出口戦略を始めたから
藤巻は焦ってるんだろな。分かりやすい。


2: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 16:50:47.44 ID:Ec+QfFQb
んなアホな…


4: 名刺は切らしておりまして 2016/10/05(水) 16:52:28.06 ID:Rns1751A
そう言われ続けて何年経つのよw


【藤巻健史氏「今後10年の間に日銀が倒産する」「ハイパーインフレで貯金は紙くずに」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日銀、長短金利操作付き量的・質的緩和を導入

1: 海江田三郎 ★ 2016/09/21(水) 13:37:05.03 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19H0B_Z10C16A9000000/

 日銀は20~21日に開いた金融政策決定会合で、金融政策の新しい枠組みの導入を決めた。
長短金利操作付き量的・質的金融緩和は、長短金利の操作を行う「イールドカーブ・コントロール」
と物価上昇率の実績値が安定的に2%を超えるまで資金供給拡大を継続する「オーバーシュート型コミットメント」が柱。
 国債の買い入れペースはおおむね現状を維持しつつ、長期金利がおおむねゼロ%程度で推移するようオペレーションを行う。
マイナス金利のマイナス0.1%は維持する。ETFの年6兆円・REIT年900億円増の買い入れペースも維持する。
 15時30分から黒田東彦総裁が記者会見し、会合の決定内容や金融市場の動向について説明する。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


2: 名刺は切らしておりまして 2016/09/21(水) 13:39:22.70 ID:/vUmeGuX
シンプルさが黒田日銀の売りだったはずだが訳わからん状況になってきた


3: 名刺は切らしておりまして 2016/09/21(水) 13:40:29.83 ID:RR1OltYg
金融政策で経済が作れるなら

自由経済である必要もないだろ。
社会主義の方がいいじゃん


10: 名刺は切らしておりまして 2016/09/21(水) 13:45:06.95 ID:kbfb2ejU
もうやりようがなくなってきてお手上げ状態ってことなのか


17: 名刺は切らしておりまして 2016/09/21(水) 13:49:05.01 ID:gqt1FZ4+
は?技術的な話を変えただけで、本質の金融緩和は現状維持


【日銀、長短金利操作付き量的・質的緩和を導入】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日銀とFRBは動くか、今日からそれぞれ金融政策会合

1: 海江田三郎 ★ 2016/09/20(火) 09:51:18.55 ID:CAP_USER
ダウンロード


日銀の金融政策決定会合と、米連邦準備制度理事会(FRB)の連邦市場公開委員会(FOMC)が20―21日に開かれる。
FRBは各種経済指標が力強さに欠ける上に大統領選を控え、9月の利上げを見送る公算が大きい。
日銀も3年半の金融政策を振り返る「総括的検証」を公表するが、黒田東彦総裁の月初の講演以降に急速に追加緩和期待はしぼんでいる。
足元の円高圧力は強まるが、マーケットへの影響は限定的になる可能性が高い。

 日程も影響しそうだ。日米、いずれも20―21日の開催で日銀が政策発表する段階では米国の動向は不透明。
浜田宏一内閣官房参与がFOMCの決定前の追加緩和を控えるべきだとの発言も手伝い、緩和に踏み切るとの主張は少数派になっている。

検証結果がどうであろうと、矢継ぎ早に追加緩和をしなければならないほど経済環境は切迫していない。
検証結果のみを発表して、実際の政策変更は物価の見通しを公表する次回会合(10月31日―11月1日)で実施するのが現実的だろう。
 例え政策変更に踏み切ったとしても、「国債買い入れの年限の調整のみ」の可能性が高い。
長期、超長期国債の金利低下を受け、利回り曲線はフラット化している。
金融機関の収益が圧迫されている状態だ。買い入れ国債の平均残存期間を短くすることで、利回り曲線の長短金利差を広げる狙いだ。
(以下略)

http://newswitch.jp/p/6157


3: 名刺は切らしておりまして 2016/09/20(火) 10:01:28.25 ID:BfbZJlpO
利回り曲線の長短金利差を広げる狙い

これやると何がどうなるの?


5: 名刺は切らしておりまして 2016/09/20(火) 10:09:02.73 ID:M1e4uUvS
>>3
極端なフラット化で長期で運用してる企業年金や生保が悲鳴上げてるから
その方面からのマイナス金利政策への批判が和らぐ。

追加緩和の期待と表面上はマイナスの利回りでもスワップ金利あるから
どんな高値でも買ってくる日銀トレード前提の外国勢の買いにより
20年債の利回りが一時マイナス転落とか無茶苦茶な状態に陥ってたからな


4: 名刺は切らしておりまして 2016/09/20(火) 10:02:20.68 ID:dJd4FuJY
そもそも緩和の目的も手法も良くわからなくなってるしね


7: 名刺は切らしておりまして 2016/09/20(火) 10:32:59.17 ID:QbBACzEw
>>4 マジ会合後の記者会見で『ETF買って経済状況が良くなると真剣におもっているんですか』と記者に聞いて欲しいわ。

コイツラ歴史に疎いから通貨は相対であり、相対であるが故に通貨安競争に勝者がいないって事実を知らんのだろうな。
本当に東大でてるのかね、黒田。
馬鹿にも程があるわ。


【日銀とFRBは動くか、金融政策会合】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日銀のマイナス金利政策、効果現れてない…批判の声相次ぐ

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 990b-KBOt) 2016/09/15(木) 21:50:22.83 ID:CAP_USER9 BE:348439423-PLT(13557)
日本銀行のマイナス金利政策について15日、金融業界のトップから批判の声が相次いだ。全国銀行協会の国部毅会長(三井住友銀行頭取)が「現時点で効果はあまり表れていない」と指摘。
日本損害保険協会の北沢利文会長(東京海上日動火災保険社長)は「副作用に十分に配慮してほしい」と述べ、マイナス金利幅の拡大に警戒感を示した。

*+*+ asahi.com +*+*
http://www.asahi.com/articles/ASJ9H5K1WJ9HULFA02B.html


18: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 6380-R5I0) 2016/09/15(木) 22:21:52.27 ID:Rf2154S+0
>>1
政府紙幣を発行して、定額給付金を月1万配れよ。
その方がすっきりするだろう?
インフレにしたいのだろう?


48: 名無しさん@1周年 (オイコラミネオ MMe7-++CR) 2016/09/15(木) 23:12:45.97 ID:XM3iSC9IM
>>1
国債買ってるだけの銀行に配慮など必要なし


2: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 8f57-D0fg) 2016/09/15(木) 21:52:29.59 ID:ibvJUFM50
日銀もとうとう、物価上昇率2%の達成期限を撤廃したからねw
2年以内にと言ってたのにw


3: 名無しさん@1周年 (ワッチョイ 7757-qrXn) 2016/09/15(木) 21:52:30.95 ID:unm0P5o+0
景気悪くなった原因は消費税上げたことだって


【日銀のマイナス金利政策、効果現れてない…批判の声相次ぐ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
日経平均株価、日銀介入で「実力より1500円割高に」 官製相場嫌気し投資家が他国に逃げ出す事態に

1: 海江田三郎 ★ 2016/08/23(火) 16:04:07.15 ID:CAP_USER
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL23HAV_T20C16A8000000/

 23日午前の東京株式市場で日経平均株価は小幅に反落し、1万6561円だった。
値幅は67円と小さく、東証1部の売買代金は今年最低ペースだ。円高への警戒感が上値を抑える一方、
日銀の上場投資信託(ETF)買い、いわゆる株式相場への「介入」期待が下値を支えている。
だが、「官製相場」に嫌気をさした投資家の一部は東京市場を敬遠し、他国に逃げ出し始めたようだ。


104: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 18:12:21.31 ID:gsm7l5XE
>>1
また訳のわからないことを書いているw


3: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 16:04:54.81 ID:2NWoKFlF
天井の見えてる割高株を買う奴って...


5: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 16:05:50.77 ID:93NH3tS8
その観測でなんで円高になるの?


154: 名刺は切らしておりまして 2016/08/23(火) 21:37:03.05 ID:obXExkcs
>>5

まああれだな
有事の際の円買い
つまり張りぼて相場の今は有事ってことで


【日経平均株価、日銀介入で「実力より1500円割高に」 官製相場嫌気し投資家が他国に逃げ出す事態に】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
金融庁が日銀に懸念伝達、マイナス金利政策の深掘りが困難に

1: 海江田三郎 ★ 2016/08/18(木) 11:00:08.11 ID:CAP_USER
http://blogos.com/article/187280/

 13日に日経新聞は次のような記事を掲載した。
 「金融庁は日銀のマイナス金利政策が、3メガ銀行グループの2017年3月期決算で少なくとも3000億円程度の減益要因になるとの調査結果をまとめた。同庁は収益悪化が銀行の貸し付け余力の低下につながるとみて、日銀に懸念を伝えた。調査結果は日銀が9月に予定するマイナス金利政策の「総括的な検証」の材料になる見通しだ。」

 この記事を受けて15日の日本の債券市場では中長期債主体に売り込まれた。急落したわけではないものの、
戻り売りに押された格好となった。この記事のなかで影響があったのは、金融庁が日銀に懸念を伝えたとの部分であり、 これも9月の日銀が発表する総括的な検証に組み込まれ、ますますマイナス金利政策の深掘りが困難になるのではとの見方によるものと思われる。
 日銀は4月の金融政策決定会合で将来のマイナス金利深掘りに備え、銀行への貸し出しにマイナス金利を適用する追加緩和策を模索していたのではないかとの見方があった(6月16日の産経新聞「「銀行は貸し出し努力を」マイナス金利批判に有識者注文」より)。

 この記事によると「都市銀行関係者によると、日銀は4月の金融政策決定会合で、将来のマイナス金利深掘りに備え、銀行への貸し出しにマイナス金利を適用する追加緩和策を模索。金融機関が日銀からお金を借りれば利息をもらえるため、 銀行の収益悪化が和らぐという案」が日銀から内々に打診があったものの、これ受けた大手銀幹部は「銀行も貸出先に利息を払わなければならなくなり、利ざや縮小に拍車が掛かる」と抵抗し、導入は見送られたとしている。
 たしかに4月の金融政策決定会合では日銀の追加緩和期待が妙に盛り上がっていたが、結局、追加緩和は見送られた。

その背景にはこのような動きがあった可能性がある。
 三菱UFJフィナンシャル・グループの平野信行社長が4月の講演で「(家計や企業の)懸念を増大させている」と政策効果に苦言を呈していた。その三菱東京UFJ銀行は国債市場特別参加者制度の資格を返上したが、前述の産経新聞の記事によると三菱UFJ幹部は、国債入札の特別資格返上に関し、追加の金融緩和を牽制する狙いもあったことを認めたとも伝えている。

 また16日には次のような記事も日経新聞に掲載された。
 「ゆうちょ銀行は2007年10月の郵政民営化に合わせて無料とした同行利用者どうしの送金手数料を、今年10月から9年ぶりに復活させる。
月3回の利用までは無料のままにするが、4回目から1回あたり123円を徴収する。日銀のマイナス金利政策で資金運用の収益が細るなか、無料でサービスを続けるのは難しいと判断した。」

 5月にゆうちょ銀行の池田憲人社長はインタビューで、日銀のマイナス金利政策が同行の収益に与える影響について「決してプラスではない」 と述べていた。メガバンクばかりか、ゆうちょ銀行からもやんわりとマイナス金利政策への批判が出ていたが、
ゆうちょ銀行はその対策の一環として手数料収入に目を向けたものとみられる。

 しかし、メガバンクはそれなりの収益を維持しており、たとえ3000億円の収益源となっても大きな打撃とはならないのではなかろうか。
これはゆうちょ銀行も同様であろう。今回の金融庁の懸念とは、マイナス金利によって貸し出しが伸びるどころか抑制されるという、効果よりも副作用の面があることを伝えることが目的かもしれない。しかし、本質は違うところにある可能性がある。
 言うまでもなくマイナス金利政策とそれによる国債の利回りのマイナス化などにより、大きな被害を受けるのは大手銀行ばかりではない。
むしろ地銀や比較的規模の小さい金融機関の方が被害は大きいはずである。運用において悲鳴を上げているのがこれらの金融機関であり、 金融庁の懸念はこれを意識したものとの解釈もできまいか。

 いずれにしても金融機関の収益を削ることにより、その波及経路はわからないが、物価目標を達成するという日銀の建前ではあるが、 結果は金融機関の経営を悪化させるだけともなりかねない。
 ここからさらにマイナス金利政策の深掘りをするというのであれば金融機関にさらなる悪影響を与えかねない。
銀行の銀行である日銀が銀行を苦しめるという構図は決して日本経済にはプラスにはならない。
日銀によるマイナス金利政策の深掘りはこれらの要因に、さらに困難になったと見ざるをえない。


7: 名刺は切らしておりまして 2016/08/18(木) 11:07:57.04 ID:5kyt98t5
収益あっても貸し付けしないんだから、収益悪化しても関係無いやろw


10: 名刺は切らしておりまして 2016/08/18(木) 11:15:19.78 ID:B4P/GkXQ
政策が上手くいかなかったから、内輪もめになって当然


11: 名刺は切らしておりまして 2016/08/18(木) 11:19:02.87 ID:ymTfgw2/
金融緩和したってどうせ国債しか買わなくて、全然投資なんかしてないんだから変わらんだろ。


13: 名刺は切らしておりまして 2016/08/18(木) 11:22:45.32 ID:PrCHbqas
1月から始めたマイナス金利政策自体日銀が根回し無しにやった不意討ち行為だしな。

おかげでイールドカーブがわずか半年程度で極端にフラット化して
銀行だけじゃなく生保や企業年金も運用難に陥ってる


【金融庁が日銀に懸念伝達、マイナス金利政策の深掘りが困難に】の続きを読む

このページのトップヘ