マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

タグ:記念貨幣

    このエントリーをはてなブックマークに追加
確認ミスで銀貨を1000枚追加発行 「明治150年記念銀貨」、造幣局が販売数量を上回る当選案内を送付

1: かばほ~るφ ★ 2018/11/27(火) 19:46:54.66 ID:CAP_USER9
造幣局、ミスで銀貨千枚追加発行

独立行政法人造幣局は27日、「明治150年記念銀貨」を千枚、追加発行すると発表した。
販売計画枚数より当選案内を約千人分多く送付したため。
「ミスによる追加発行は初めてで申し訳ない。チェックが不十分だった」としている。

銀貨は当初、5万枚を発行する計画だった。額面千円で、直径40ミリ。
明治初期の鉄道駅の様子がカラーで描かれている。販売価格は9千円。

今年8月に通信販売の申し込みを受け付けたところ約31万件の応募があり、9月に抽選を実施。
職員が10月、当選した約千人分の入金を見逃し、抽選に外れた約千人を繰り上げ当選とした。
在庫確認の際にミスが発覚した。

11/27(火) 12:39配信 共同通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000109-kyodonews-soci

確認ミスで銀貨を追加発行=販売数量上回り当選案内-造幣局
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112700883


3: 名無しさん@1周年 2018/11/27(火) 19:48:11.59 ID:04v5vCjD0
プレミア厨地団駄w


4: 名無しさん@1周年 2018/11/27(火) 19:49:27.53 ID:U/R/303g0
そういや東京駅記念Suicaってどうなったんだろうな


13: 名無しさん@1周年 2018/11/27(火) 20:10:24.36 ID:IAazQ8qc0
>>4
無事希望者は発注できたよ

注文したやつがちゃんと受け取ったかどうかとか、転売厨がどうなったかとかは知らない


53: 名無しさん@1周年 2018/11/27(火) 21:45:14.78 ID:Q+y+TFTn0
>>4
程よく入札あるところをみると、それなりに結果オーライじゃね?


【確認ミスで銀貨を1000枚追加発行 「明治150年記念銀貨」、造幣局が販売数量を上回る当選案内を送付】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
【販売価格13万8千円】1万円金貨5万枚を発行 記念貨幣の図柄発表 天皇在位30年

1: スージハルワ ★ 2018/08/07(火) 15:29:28.77 ID:CAP_USER9
財務省は7日、天皇在位30年記念貨幣の図柄を発表した。1万円金貨は、表に鳳凰とキリ、シラカバを、裏に菊の紋章をデザインした。5万枚発行する予定。
11月1日から購入の申し込みを受け付ける。販売価格は金貨単品で13万8千円。

1万円金貨は純金製で重さ20グラム、直径28ミリ。製造費用が1万円を超えるため、政府が額面を上回る価格で販売する「プレミアム型」の記念貨幣になる。
500円の銅貨も500万枚発行し、図柄は表が、ご成婚の際にパレードで使用した儀装馬車とキリ、シラカバで、裏は菊の紋章。来年2月ごろから金融機関の窓口で現金と引き換える。

lif1808070012-p1
 
http://www.sankei.com/life/news/180807/lif1808070012-n1.html


2: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 15:30:16.68 ID:EMny3qNX0
たけえ


3: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 15:30:57.20 ID:ck9/NeQ40
額面は1万円でも材料費(純金20グラム)が今日の相場で94,460円だから、加工費手数料含めるとぼったくりって程でもない

昭和の10万円金貨では額面より大幅に安い材料費で造ったから、贋金(偽造品)が大量に出回った悪夢があるもんな


136: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 16:01:28.04 ID:3iAbD+RD0
>>3
この金貨を買った人は ほぼ間違いなくお金としては使わないから
(138000円ー94,460円)×5万枚 が国庫金になったようなもの


218: 名無しさん@1周年 2018/08/07(火) 16:21:45.32 ID:RpWDT79+0
>>3
ってことは、この1万円金貨を売ろうとしたら、最低でも20gの金の価格で売れるのか


【【販売価格13万8千円】1万円金貨5万枚を発行 記念貨幣の図柄発表 天皇在位30年】の続きを読む

このページのトップヘ