マネー速報

みんなが気になるお金に関する2ちゃんねるのスレッドを幅広くまとめるブログ『マネー速報』

タグ:退職金

    このエントリーをはてなブックマークに追加
外資系内定俺「あぁ^~退職金福利厚生がねえぜ」

1: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/12/11(火) 00:51:31.170 ID:aozU+KeD0
日系で貰えるやつなら最高や。


2: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/12/11(火) 00:52:11.122 ID:SFCdAiNF0
中小だけど退職金ないぞ


3: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/12/11(火) 00:52:39.359 ID:aozU+KeD0
>>2
え、マジで?(無知)
住宅手当とかは?


5: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/12/11(火) 00:53:52.878 ID:SFCdAiNF0
>>3
住宅手当もないよ
新卒手取り21万だけど将来が不安だわ


6: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/12/11(火) 00:55:12.974 ID:aozU+KeD0
>>5
年功序列があるならある意味安定してるのでは?


【外資系内定俺「あぁ^~退職金福利厚生がねえぜ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
<フジテレビ>早期退職者を募集か…最高7000万円の退職金上乗せの情報も

1: Egg ★ 2018/01/27(土) 12:13:11.23 ID:CAP_USER9
26日から同日深夜にかけて、フジテレビの元アナウンサー・山中秀樹が自身のTwitterアカウント上で、同社が早期退職者を募集している可能性を明かした。

山中は「フジテレビ、この3月末を期限に50歳以上の社員に早期退職者募集を始めたらしい」「一説では50歳なら最高7000万円の退職金上乗せとか」と、早期退職の概要を紹介。
その上で「社内はどんな雰囲気になるのだろう」「辞めても、古巣の局は気になるんだよね」と心情をつづっていた。

ツイートによると、フジテレビは早期退職募集を今月24日に発表し、締め切りは2月末ということだ。

山中秀樹
?
@yamachutitan
フジテレビ、この3月末を期限に50歳以上の社員に早期退職者募集を始めたらしい。一説では50歳なら最高7000万円の退職金上乗せとか。結構出るだろうなあ。#フジテレビ


山中秀樹
?
@yamachutitan
フジテレビ早期退職者募集は24日(水)に発表。締め切りは2月末。社内はどんな雰囲気になるのだろう。
辞めても、古巣の局は気になるんだよね。



昨年12月1日には、フジテレビの定例社長会見が東京・台場の同局で開かれ、宮内正喜社長が今年上期の営業成績について「上期の売り上げは放送収入の減少で減収となりました。 上期は営業損失という形で終わりました」と伝えたことを、スポーツ報知は報じている。

http://news.livedoor.com/article/detail/14217142/


20: 名無しさん@恐縮です 2018/01/27(土) 12:18:54.21 ID:ejshk1G10
>>1
社員で居るって事が重要だからね
確かに最高7000万円も貰えるなら辞めるって人も居るだろうが
無職になっちゃうからな
職に付いていると社会的な信用がある
まぁやりたい事が有るなら辞めた方が良いけどなw


27: 名無しさん@恐縮です 2018/01/27(土) 12:20:55.04 ID:ku/SUiD40
>>20
アナウンサーはフリーになるしかないが、
ふつうの会社にあつ部門の人は、転職も可能だろう


30: 名無しさん@恐縮です 2018/01/27(土) 12:21:13.60 ID:fyWY86xb0
>>20
50代で元フジテレビ社員
再就職出来ねえよなあ


47: 名無しさん@恐縮です 2018/01/27(土) 12:23:56.07 ID:ejshk1G10
>>30
番組制作は別会社がやっているからね
要は局の人って使えない奴が多い
まぁ電波を扱う技術系は別だろうけどね


【<フジテレビ>早期退職者を募集か…最高7000万円の退職金上乗せの情報も】の続きを読む

  • カテゴリ:
    このエントリーをはてなブックマークに追加
退職金全部FX口座に入れて金利で生活してるけど質問ある?

1: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/01/20(土) 13:04:29.343 ID:fcjTNbcyM
2年目突入、贅沢は出来んが不便も特になし


4: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/01/20(土) 13:05:23.360 ID:Vp6RgFT8a
金利いくら?


7: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/01/20(土) 13:06:22.633 ID:fcjTNbcyM
>>4
1万~1万2000くらい


5: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/01/20(土) 13:05:23.787 ID:8bBznUXH0
スワップってこと?


8: 以下、\(^o^)/からVIPがお送りします 2018/01/20(土) 13:06:33.039 ID:fcjTNbcyM
>>5
せやせや


【退職金全部FX口座に入れて金利で生活してるけど質問ある?】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
「退職金で投資デビュー」は老後破綻への道

1: ノチラ ★ 2017/12/02(土) 11:08:24.49 ID:CAP_USER
私は今まで、多くのサラリーマンの資産形成にかかわる仕事をしてきました。サラリーマンというのは決まった給料しかもらえませんが、逆に言えば自営業等に比べれば、やっぱり収入も支出も安定しています。

 普通にまじめに働き、給与天引きなどの手段を使ってコツコツと資産形成をしていけば、多くの人は将来、経済的にそれほどひどい状況になることはありません。ところが、「これをやったら、老後破綻に向けて一直線!」という、「まずい一手」があります。それはいったい何かと言うと、「退職金で投資デビュー」です。

■みんな、退職金に対して大いなる勘違いをしている

 サラリーマンの中には、退職金をもらえる人たちが少なからずいます。逆に言えば、会社によって制度は違うので、退職金のない会社もありますし、制度も会社によって少しずつ異なりますから、誰もが同じくらいの退職金をもらえるわけではないのは、言うまでもありません。

 しかしながらアメリカと違って退職金という制度は長い期間にわたって日本に根付いている制度ですから、なじみのある制度であることは間違いないでしょう。

 ところが、多くの人が退職金というものの本質を勘違いしています。それは退職金が長年働いてくれたことに対して会社がくれる“ご褒美”だと思っていることです。

 確かに、そう勘違いするのも無理はありません。

 もともと退職金のルーツは江戸時代の「のれん分け」です。「のれん分け」というのは、長年働いた奉公人に屋号の使用許可といくばくかの開業資金を与えて独立させる仕組みで、これが現代の退職金につながってきているからです。

■「現代の退職金は、給料の後払い」と言える理由

 したがって退職金には、もともと功労報酬的な意味合いがありました。しかしながら、現代の退職金は決して長年働いたことに対するご褒美ではありません。

 退職金の本質、それはひとことで言えば「給料の後払い」です。その証拠に、企業会計上においては、退職金や企業年金のことを「退職給付債務」と言います。そう、給料の後払いだからこそ、会社が社員に対して負っている債務ということになるのです。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171202-00199369-toyo-bus_all


4: 名刺は切らしておりまして 2017/12/02(土) 11:23:48.20 ID:nFhrDEVt
株投資は若い時から始めないと無理、
元部長さんでも株は指示ごうりには
動かない。


6: 名刺は切らしておりまして 2017/12/02(土) 11:33:30.52 ID:0D8i3Mk+
退職金を全部引き出してタンス預金はこわいので、とりあえず銀行の普通預金だ。
銀行員、証券会社の社員のいうことは聞かない。


8: 名刺は切らしておりまして 2017/12/02(土) 11:41:24.41 ID:RnrlYQq6
それで「投資はやめとこう」と思ってタンス預金にしたらしたで特殊詐欺で根こそぎ
持ってイカれる訳か。


11: 名刺は切らしておりまして 2017/12/02(土) 11:54:20.25 ID:xlC6csEm
今から日本に投資したら高掴みしちゃうだろうな
世界的な金融引き締めが一段落するまでは投資する勇気がでないわ


【「退職金で投資デビュー」は老後破綻への道】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
親が退職金を外貨預金と外貨建社債にされててワロタwwwww

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/14(月) 08:11:42.897 ID:+YC5XgFaa
ベンチマークなしのインデックスのくせに
信託手数料も留保もめちゃ高い
内訳見ると半分銀行に持っていかれてる
別の信託の方が良いと説明しても全然言うこと聞かない
プロに任せるって…


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/14(月) 08:12:43.441 ID:czSR7ADPd
思考停止したバカの末路だな


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/14(月) 08:15:04.346 ID:+YC5XgFaa
>>2
こうやって搾り取られていくんだなと思った
何言っても俺の言うことなんて耳貸さないし無駄だけど
年取ったら気を付けろよ


4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/14(月) 08:13:26.345 ID:m7+5NklL0
そこで俺がプロだってなんで言えない


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/08/14(月) 08:16:45.753 ID:+YC5XgFaa
>>4
プロってほどではないしなあ
それに俺がプロだとしても親は俺の話は絶対信じないしな


【親が退職金を外貨預金と外貨建社債にされててワロタwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
退職金積立とかいって基本給から3000円減給されたんだが…

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:01:28.264 ID:IqwPAwzz0
こんなん勝手にやってゆるされるの?


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:02:01.635 ID:X6vDaIic0
じゃあ退職金無しね


3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:02:17.096 ID:mkOZldes0
やらないと退職金もらえないけどいいの?


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:03:14.559 ID:IqwPAwzz0
>>2
>>3
お前ら勘違いしてる


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/18(木) 22:03:20.630 ID:bTFDfmi8a
>>3
基本給から差し引きされるのはおかしい


【退職金積立とかいって基本給から3000円減給されたんだが…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」

1: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 21:22:05.89 ID:1e43Poc/
悲しい(´・ω・`)


2: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 21:31:00.22 ID:O4NidurS
飛んでいくのか?


3: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 21:46:32.92 ID:pBv+cYLG
福沢を 崩した途端 去る野口


4: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 22:07:57.70 ID:V94POC2k
オチのドローンの意味がわからん。


5: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/05/23(月) 22:10:16.62 ID:rolYOoOC
ドローンのように飛んで行く(離婚)
どろんする(離婚)


【「退職金 もらった瞬間 妻ドローン」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
退職金でコンビニやろうと思っているんだけどどう思う?

47の素敵な(茸)@\(^o^)/ (ペラペラ SDc8-pCyy) 2016/04/12(火) 21:22:17.07 ID:Pl93ib3OD.net
どう思う?


47の素敵な(庭)@\(^o^)/ (アウアウ Sac1-xmDs) 2016/04/12(火) 21:22:41.33 ID:avywhYRla.net
そんな退職金出ないだろ


47の素敵な(茸)@\(^o^)/ (スプー Sdc8-xmDs) 2016/04/12(火) 21:23:25.10 ID:dsGIm93nd.net
やめとけ絞りとられるぞ


47の素敵な(北陸地方)@\(^o^)/ (ガラプー KK8e-QaPC) 2016/04/12(火) 21:25:08.58 ID:2gHxCoJUK.net
やめとけ
賞味期限などのロスや万引きなどで利益なんてほとんど残らんから
人件費払うために仕事してるようなもん


11 47の素敵な(茸)@\(^o^)/ (スプー Sdb8-SddS) 2016/04/12(火) 21:28:56.48 ID:QXSbUPP6d.net
>>4
本当、これ


【退職金でコンビニやろうと思っているんだけどどう思う?】の続きを読む

このページのトップヘ