ZOZOTOWNのスタートトゥデイは時価総額1兆円超。数字に見る「すごさ」とは

1: ノチラ ★ 2017/08/14(月) 12:45:55.75 ID:CAP_USER
ファッションEコマースサイトの「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイが時価総額で1兆円を突破し話題となっています。今回は同社が株式市場で評価される背景を数字から見ていきたいと思います。

時価総額とは何か
時価総額1兆円と聞くとそれだけで”スゴイ”印象はありますが、同業他社や類似企業、関連する産業の企業と比較してどの程度の規模なのかを確認しておきましょう。

ちなみに、時価総額とは株価と発行済株式総数を掛け合わせたものです。現在の利益規模をベースにして利益成長への期待が高ければ時価総額は大きくなりますが、現在の利益規模が大きくとも成長期待が乏しかったりすると低い評価しか受けないということもあります。

スタートトゥデイ時価総額1兆円の立ち位置を確認しよう
さて、比較する対象を見ていくことにしましょう。Eコマースサイトの日本で代表的な企業は楽天ではないでしょうか。扱っているものは多岐にわたっており、金融事業なども行っているので比較する対象として違和感があるという指摘もあるでしょうが、そこはEコマースサイトとしてスタートトゥデイの競合企業のイメージを持つことを優先したいと思います。

楽天の2017年8月10日の時価総額は約1兆8,640億円。スタートトゥデイの同日の時価総額が約1兆780億円。両者を比較するとまだまだ楽天の方が時価総額は大きいですが、スタートトゥデイの成長スピードは目を見張るものがあります。

中略

2017年3月期の同社連結の売上高は764億円、対前年度比は+40%増、営業利益は263億円、対前年度比は+48%増となっています。また、営業利益率は34%を超えており、非常に高い収益性を実現しています。

また、財務諸表を見ていくと、総資産は557億円、自己資本は294億円。大きな借入もなく、現金及び預金を220億円保有しており、非常に健全といえます。

スタートトゥデイは成長率も高く、また高い収益性を確立しています。その結果として財務体質も健全でなんとも勢いがあり盤石な企業がさらに成長をしている印象を持ちます。

以下ソース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00003899-toushin-bus_all&p=2


6: 名刺は切らしておりまして 2017/08/14(月) 12:56:11.87 ID:EDDXkC0l
クーポン使ったら無理になる祭り
またやってくれよ


8: 名刺は切らしておりまして 2017/08/14(月) 13:01:32.08 ID:rryw72JV
「俺たちの戦いはこれからだ」みたいな社名でかっこいいよね


9: 名刺は切らしておりまして 2017/08/14(月) 13:05:06.90 ID:RsfRaGl5
>>8
DCハードコアバンドの曲名だよ
輸入盤屋やってたころからの社名だから


10: 名刺は切らしておりまして 2017/08/14(月) 13:12:53.92 ID:5B3LJo/Y
アマゾンや楽天がファッションを強化するからヤバイと言われてて株価が落ち込んだ時代もあったな


【ZOZOTOWNのスタートトゥデイは時価総額1兆円超。数字に見る「すごさ」とは】の続きを読む